歌手

Adoがデビューしたきっかけはオファー?夢はイラストレーターだった!

Adoがデビューしたきっかけはオファー?夢はイラストレーターだった!

スポンサーリンク

「うっせぇわ」で斬新な歌詞で一躍有名になったAdoさん。

顔出しNGで、まだまだ謎が多いAdoさんですが、デビューのきっかけは何だったのでしょうか。

また元々の夢はイラストレーターだったとか。

そしてMステに音声出演した際、自宅クローゼットで録音していると発言していました。

どんなクローゼットになっているのでしょうか。

Adoが歌に興味を持ったのは小学生!

2011年、ニコニコ動画で配信された

アニメの【カゲロウプロジェクト】

を見て衝撃を受けます。

Adoさんはその時、小学生。

ツイートでも、歌手への憧れのピークは小学生と呟いています。

そこから、ボーカロイドが歌うボカロカルチャーにハマります。

そして、14歳の頃ニコニコ動画に

「君の体温 歌いました」

を初投稿します。

ちなみにこちらの動画は、活動初めて4年周年記念に改めて録音されたものです。

Adoがデビューしたきっかけはオファー?

Adoさんがデビューしたきっかけは、

ボーカロイドプロデューサーとして活動しているコンポーザー・くじらさんからのオファーで楽曲「金木犀 feat. Ado」に参加したことがキッカケです。

そして、2020年10月10日に

ユニバーサルミュージックからメジャーデビューします。

メジャーデビュー以降は、ボカロPを作詞作曲に迎えたオリジナル曲を相次いで発表しました。

録音室は自宅クローゼット

Mステに出演した際、音楽の録音の仕方を聞かれたAdoさん。

その答えが

「クローゼットで歌う」

と答えていました。

Adoがデビューしたきっかけはオファー?夢はイラストレーターだった! Adoがデビューしたきっかけはオファー?夢はイラストレーターだった!

実家での録音になるため、少しでも防音になるようにクローゼットで録音していたと発言していました。

Adoの夢はイラストレーターだった!

Adoさんが所属しているユニバーサルミュージックジャパン公式では、小学生時代の夢は「イラストレーター」でした。

小学校、中学校では、目立つことはなく

陰キャだったとTwitterで明かしています。

Adoさんの学校に関しては、こちらの記事に詳しく書いています。

その他の関連記事はこちら

Adoがデビューしたきっかけはオファー?元の夢はイラストレーターだった!まとめ

Adoさんのデビューのキッカケと、歌い手の前に抱いていた夢を紹介しました。

クローゼットを録音室にしているとは、びっくりですね。

今後の活躍が楽しみです。

-歌手

© 2021 トピblo Powered by AFFINGER5