タレント 芸能

デヴィ夫人の不妊発言は間違い?!三大原因と全く違った事実が判明!

2020年10月26日

スポンサーリンク

関西テレビの番組「胸いっぱいサミット!」でデヴィ夫人が

「不妊になるのはあの堕胎が原因です。」

と発言したことが大炎上しています。
そこで今回は、「デヴィ夫人の不妊発言は間違っていた?!三大原因と全く違った事実が判明!」について見ていきたいと思います。

 

 

デヴィ夫人の堕胎が原因発言は間違っていた?!

関西テレビの番組「胸いっぱいサミット!」の生放送中、不妊治療の保険適用拡大の話題になったときに、デヴィ夫人が発言した内容が大炎上しています。

デヴィ夫人「不妊になる一番の理由は、妊娠して子どもを生みたくないっていって、……掻爬のことなんていう?」

そのまんま東「堕胎、つまりおろすことですね」

デヴィ夫人「堕胎する。あれを絶対に禁じりゃいいんですよ。皆さん知らないけれど、不妊になるのはあの堕胎が原因です。掻爬といって子宮の中を掻くわけですよ。だから先生によっては傷をつけちゃう子宮内に。そうすると絶対にちゃくしょうしないんですよ」

女子アナ「一部そういった考え方もありますよね」

デヴィ夫人わたくし絶対正しいです! 絶対正しいです!

横粂弁護士「もちろんその方向性……。ただ、やっぱり少子化対策には、そういった面と不妊治療。堕胎をしていなくても不妊になっている方たくさんいらっしゃいますので」

デヴィ夫人「でもそれは嘘です! 前に付き合っていた男の人とそういうことにあって、堕胎しましたということを言えないじゃないですか。女性は隠してますよ! 全員が!

千原せいじ「まあまあまあ……」

横粂弁護士「そういう方もいらっしゃいますけど、ご高齢になられてからもお子様を持ちたいという方々もたくさんいらっしゃる……」

デヴィ夫人本当に不妊の方いるかもしれない。でもほとんどの原因、九割九分は堕胎です。全員堕胎です

引用:バズプラニュース

周りは打ち消すのに必死でしたが、生放送のため流れてしまい大炎上につながりました。

 

 

 

アナウンサーがその発言を「事実と異なる発言がございました」と訂正しても、

「事実と異ならないです」
「数字が違っていたかもしれません! それは謝らせて頂きます」
と、最後まで間違っていない姿勢を見せていました。

 

 

 

三大原因と全く違った事実が判明!

そもそも、日本における不妊の原因を調べると

女性の不妊症の原因には、排卵因子(排卵障害)、卵管因子(閉塞、狭窄、癒着)、子宮因子(一部の子宮筋腫や子宮内膜ポリープなど)、頸管因子(子宮頸管炎、子宮頸管からの粘液分泌異常など)、免疫因子(抗精子抗体など)などがあります。
引用:日本生殖医学会

 

排卵因子、卵管因子に男性不因子を加えた3つは頻度が高く、不妊症の3大原因と言われています。
引用:日本生殖医学会

 

デヴィ夫人の堕胎が原因発言は間違っていた?!三大原因と全く違った事実が判明!    引用:浅田レディースクリニック

このことから、不妊の原因は

  1. 排卵因子
  2. 卵管因子
  3. 男性不因子

となりますね。

女性ばかりの問題でなく、男性側にも48%の割合で原因がありますので、デヴィ夫人のように

「九割九分は堕胎です。」

の発言は事実と異なります。

 

ただ、デヴィ夫人は現在80歳です。

昔は手術の技術も低く、そういうことが多かったのかもしれません。

もしかしたら、デヴィ夫人の周りでの不妊の原因が堕胎の人が多かったのかもしれません。

 

ですが、そのころとは時代が違いますし、生活環境も違います。

デリケートな問題で、強く発言するのは不妊で悩んでいる方には必要以上にダメージがあるのは否めないです。

 

 

 

ネットの反応

 

デヴィ夫人の不妊発言は間違っていた?!三大原因と全く違った事実が判明!まとめ

今回は、デヴィ夫人の大炎上の発言について調査しました。

 

 

-タレント, 芸能

© 2020 トピblo Powered by AFFINGER5