ニュース

海老蔵が地震を予言(予知)?!第六感がヤバいと噂に!

スポンサーリンク

2021年2月13日23時8分に福島県・宮城県で震度6強の地震がありました。

今回の地震を海老蔵さんが予知(予言)していたことが、Twitter上で話題になっています。

調べると、第六感が冴えているなどのコメントがありました。

なぜ、海老蔵さんは予言ができるのでしょうか。

海老蔵が地震を予言?!

海老蔵が地震を予言?!第六感がヤバいと噂に!

海老蔵さんは、地震のあった当日に

なんとなくだけど、
地震きて欲しくないなーと
ふと思う、

とツイート。

実際にその10時間後に地震が起きました。

またさらにびっくりするのが、海老蔵さんは過去の地震もしっかり言い当てています。

海老蔵は2016年の地震も予知していた!

海老蔵さんは、2016年2月5日の午前7時41分ごろに起きた、神奈川県東部を震源として発生した最大震度4の地震に対して、

ブログの中に

帰り道…

なんか今日

雲が気になるのです。

地震とかないといいな…

と思ってます。

引用;ブログ

と書いています。

また、2019年12月19日の青森県での地震にも

「なんとなく昨日から胸騒ぎしてるところにそれらしい雲」

「地震雲でなければ良いな」

と書いています。

なぜ海老蔵は予知(予言)ができるのか

海老蔵さんの内容をみていると、「雲」をよく見ているのがわかりますね。

ですが、毎日雲を見ていたからといって、地震の予知ができるのでしょうか?

ネットには、「第六感」がすごい!

「上級国民」

などのコメントがありました。

第六感やヤバいとの声

その他の地震を予告していた人の情報はこちら

海老蔵が地震を予言?!第六感がヤバいと噂に!まとめ

海老蔵さんが、地震を予知していた、また予言していたことになぜそんなことができるのか、またネットの声をまとめました。

鳥肌の立つぐらい、ぴったり何度も当てる海老蔵さん。

今度の発言も気になります。

-ニュース

© 2021 トピblo Powered by AFFINGER5