芸能

山口智充(ぐっさん)が干された理由は?!ダウンタウンと不仲説の真相は?!

2020年5月1日

スポンサーリンク

モノマネなどのバラエティから、司会まで、幅広い分野で活躍する山口智充さん。
みんなから「ぐっさん」との愛称で親しまれています。

 

そんな山口智充さんはなぜレギュラー番組を降板したのでしょうか。

 

その内容を調べてみました。

 

 

山口智充(ぐっさん)が干された理由は?

早速、みていきましょう!!

 

 

収録と生放送が近かった

【リンカーン】

https://twitter.com/tyatyaO_zzzz/status/1255801364199796737?s=20

テレビ局の関係者が、

『リンカーン』のメイン収録日は、土曜日になることが多い。その土曜日の午前中、ぐっさんは、関西地方の情報番組『にじいろジーン』という、生番組の司会を担当しているのである。  exciteニュースより

また、

「これまでは『にじいろジーン』が終わってすぐに『リンカーン』の現場にかけつけたりしてたみたいなんですけど、ちょっときつくなっちゃったみたいですね」(同番組担当)   exciteニュースより

と話しているように、収録と生番組の時間の関係が一番の理由のようですね。

 

https://www.instagram.com/p/B9sgnPUhG3g/?utm_source=ig_web_copy_link

 

俳優業や司会業に専念するため

こちらも、リンカーンを降板する要因の1つと言われていますが、

 

その他に、

「MC席と雛壇の芸人たちが内輪ネタでイジり合う、素人的な笑いが今のバラエティの潮流。しかし山口の持ち味は演技力を活かしたコントや達者なものまねといった玄人芸。それを発揮できるコント番組が少ないのが彼の不幸。加えて元々芸人仲間との交流が少ないので、芸人ならではのイジりMC、という地上波のトレンドに沿いにくい。芸の評価は高いのですが……」(テレビ制作関係者)  文春より

上記のように、そもそもの山口さんの持ちネタや芸がリンカーンと合わなくなっていたということがあるようです。

テレビ局のスタッフと仲が悪い

 

現場のADさんかの証言で、

もともと芸術肌的な性格のようで、とにかく細かく口をだしてくる

ということ。

バラエティ番組では台本の変更が日常茶飯事なのですが、山口さんは「台本と違う!」などといって撮り直しを求めてくるため、番組スタッフの中では、

「扱いづらい」

という印象があるようです。

 

 

 

 

ダウンタウンと不仲説の真相は?!

リンカーンに出演の際、ダウンタウンに山口さんが気に食わない言動があったから干された。

 

という理由があるそうですが、ダウンタウンにそもそも嫌われてしまったら芸能界で仕事は難しいと思われるのですが、その後も「にじいろジーン」など、様々な番組に出演されていたので、この噂はあまり信頼性がなさそうです。

 

ダウンタウンなうでの出演の際に、お互い意識して避けているわけでもなく、ただ会う機会がない。という風に話していたので、仲が悪いわけではなさそうです。

 

 

まとめ

ぐっさんが、リンカーンを降板した理由は、「にじいろジーン」との兼ね合いが悪かった。

ダウンタウンとの不仲説は否定!ということでした。

 

-芸能

© 2020 トピblo Powered by AFFINGER5