時事

児童手当廃止はいつから?!共働きはどうなる?どちらかが高収入だと廃止対象に!

児童手当廃止はいつから?!共働きはどうなる?どちらかが高収入だと廃止対象に!

スポンサーリンク

2021年2月2日に、一部の高収入世帯の児童手当を廃止する「児童手当関連法改正案」を閣議決定しました。

一体いつから開始されるのでしょうか。

共働きの夫婦はどうなるのでしょうか。

気になるところを調査しました。

児童手当廃止はいつから?!

共同通信では

政府は2日、一部の高収入世帯の児童手当を廃止する児童手当関連法改正案を閣議決定した。
手当廃止で浮いた費用は待機児童解消の財源に充てる。

今国会での成立を目指し、2022年10月支給分から適用する。

廃止対象となる子どもは61万人。

産経新聞には

夫の年収が1200万円以上の場合、児童手当を廃止する。

年収960万~1200万円未満の場合は、引き続き月5千円を支払う。

  • 年収1,200万円以上の場合、児童手当を廃止する
  • 2022年の10月から適用

ということになります。

児童手当はいくら貰える?

児童手当廃止はいつから?!共働きはどうなる?どちらかが高収入だと廃止対象に!

そもそも、児童手当はいくらもらえるのでしょうか。

調査してみると

3歳未満の子どもがいる世帯は子ども1人につき月額15,000円

3歳〜小学生の子ども1人につき月額10,000円(第3子以降は15,000円)

第1子、第2子の場合生まれた月で多少異なりますが

子ども1人につき中学卒業までの支給額は198万円

と言われています。

所得制限はありますが、高校や大学の入学金に充てる家庭が多いのではないでしょうか。

共働きはどうなる?

児童手当廃止はいつから?!共働きはどうなる?どちらかが高収入だと廃止対象に!

共働きの家庭が多い中、「高収入」というのは、夫婦2人合わせての収入になるのか気になる方もいるはず。

調査してみると

「世帯主」の年収が1,200万を超えた世帯

と記載されています。

ですが、

世帯主ではない、奥さんの年収が1,200万を超えている場合

奥さんが「1,200万円以上」という要件に該当してしまうようです。

つまり

夫婦どちらかの年収が1,200万円以上の場合は、児童手当廃止になり

世帯主の年収が960万〜1200万未満の場合は手当を受けられる

ということです。

ネットの声

児童手当廃止はいつから?!共働きはどうなる?まとめ

未来の子どもたちのための児童手当は、差別なく生まれてきた命に平等にしてほしい気持がありますね。

子ども一人にかかる高齢者の面倒をみる負担を考えると、子どもが生みやすい世の中になってほしいですね。

-時事

© 2021 トピblo Powered by AFFINGER5