政治

橋本聖子の父親の借金がヤバい?!バブル崩壊で20億円損失の真相!

2021年2月18日

橋本聖子の実家や兄弟は?!長男は借金だらけの牧場を継いでいる真相は!

スポンサーリンク

政治家の橋本聖子さんの実の父親の借金がヤバいとの噂があります。

父親は牧場を経営していて、さらに調査していくと、20億円もの借金があるとか。

真相はどうなのでしょうか。

橋本聖子の父親の借金がヤバい?!

森喜朗会長の後任に、難色を示す理由として

父親の借金

というのが、大々的に出ていますね。

深堀りしていきましょう。

なぜ借金があるのか?

週刊新潮には

「聖子さんの父・善吉さんは90歳を過ぎてなお健在ですが、

バブル期の前後には地元の『千歳信用組合』から、本来の融資限度額の2倍以上である16億円余りもの融資を受けていました

ところが返済が滞り、そのあおりで千歳信組は99年に経営破綻。翌年には、債権回収を行なう整理回収機構が、信組の元理事長ら4人を相手取り、3億円の損害賠償を求めて提訴したのです」(地元関係者)

2006年週刊新潮

橋本聖子の父親の借金がヤバい?!バブル崩壊で20億円損失の真相!

橋本聖子さんの父親が営む、牧場経営に対して多額の融資を受けていたのが、次第に返済を怠っていったのが原因のようですね。

国立国会図書館では報道データでは20億円の借金があると記載されています。

橋本聖子の父親の牧場はどこ?

橋本聖子さんの父親の牧場はどこにあるのでしょうか。

橋本聖子さんの生まれは

「北海道勇払郡早来町(現:安平町)」

であることは公表されていますので、その情報を元に調べていくと、1軒牧場が見つかりました。

現在は、父親でなく長男の橋本善一さんが経営されているようです。

【橋本聖子さんの兄弟についての記事はこちら】

【橋本聖子さんの子どもについてはこちら】

【若い頃の写真の記事はこちら】

橋本聖子の父親の借金がヤバい?!バブル崩壊で20億円損失の真相!まとめ

橋本聖子さんの父親の借金について調査しました。

20億もの借金となれば、現在も返済中と考えられますね。

-政治

© 2021 トピblo Powered by AFFINGER5