スポーツ

【動画】早藤将太キャディーが礼をした3つの意味が深い!日本の誇りと賞賛の嵐!

【動画】早藤将太キャディーが礼をした3つの意味が深い!日本の誇りと賞賛の嵐!

米男子ゴルフツアーマスターズ最終日に、日本の松山英樹さんが日本人初のメジャー制覇を果たし話題になりました。

その時、松山英樹さんと共に闘った早藤将太さんがピンを戻した後に一礼したことが海外メディアでも話題になっていましたね。

なぜ、早藤将太さんは一礼したのでしょうか。

【動画】早藤将太キャディーが礼をした3つの意味が深い!

米男子ゴルフツアーマスターズ最終日に、日本の松山英樹さんが日本人初のメジャー制覇を果たし話題になりました。

松山英樹さんだけでなく、キャディーとして支えた早藤将太さんの行動にも世界が大注目しています。

なぜ早藤将太さんは一礼をしたのでしょうか。

その理由をまとめました。

理由①敬意を表す

1番はキャディーとしてマスターズという最高峰の舞台で活躍出来たことに敬意を表しているということ。

また、キャディーとしての早藤将太さん自身の立場にも、敬意を表していると思われます。

理由②感謝を表している

日本人にとって、歴史的瞬間の場所に立ち会えたことに感謝の気持を表している。

松山英樹さんのキャディーをしたことは偶然なのかもしれませんが、日本人初だけでなくアジア勢として初のメジャー優勝できたことに貢献できたことに、心からの感謝の気持があったのではないかと思われます。

理由③潜在的に日本文化がある

日本人は、古くからお礼・お辞儀が日本文化として日常的に取り入れられてきました。

もしかしたら、早藤将太さんはとっさに一礼をしたもかもしれません。

深く考えるわけでもなく、とにかく今の気持を表すために一礼したのかもしれません。

その根底に、日本文化の潜在的思考がDNAという細胞レベルでお辞儀をしたのかもしれません。

早藤将太キャディに日本の誇りと賞賛の嵐!

MASTERSで注目を浴びたのは 松山英樹選手だけではなかった 陰で支えた早藤将太キャディーの振る舞い。優勝が決まるとピンを戻し 帽子をとってコースに一礼 この行動を「ショウタ・ハヤフジがコースに頭を下げた」と取り上げられ 清々しい姿が称賛されている 陰で支える人も 日本人として誇らしいな

誇り高き日本人がもう1人

【動画】早藤将太キャディが礼をした3つの意味が深い!まとめ

松山英樹さんの影として優勝に貢献した早藤将太さんが、なぜ一礼をしたのか。

その心理を3つ紹介しました。

日本人としてのキレイな心を見せてもらったような気になりますね。

-スポーツ

© 2021 トピblo Powered by AFFINGER5