投資

【超初心者向】20代・30代から投資をしていくための心構えとは?【資産形成】

 

 

「投資を始めたいなぁ。初心者に必要な心構えってなに?第一歩として概要を理解できるようになりたいな。」

 

こういった疑問にお答えします。

 

step
1
本記事の内容

危機感を最大化し、理想の未来を明確にする

断舎離して時間を捻出し、投資環境を整える

 

本記事では、投資初心者に投資マインドの重要性を解説しました。本で投資の知識が増えたとしても、実際に手を動かさない限り、本の代金はただの赤字です。知識と行動がセットになると価値を生みます。

 

というわけでさっそく見ていきましょう。

 

危機感を最大化し、理想の未来を明確にする

まずは、足元から生み大きく育てるものだと考えていきましょう。投資とは「人生の残りの時間を取り戻す武器」です。そして、失敗しても起き上がる覚悟が必要になります。一度や二度失敗したからと言って「自分は投資に向いていない」などと思わなくて大丈夫です。有名投資家さんだってそんな経験をしています。

 

【まずは稼ぐが先で、遊ぶが後】の意識が必要です

 

最悪を想定して動くことや、危機から逃れたいというモチベーションは投資をする上でエネルギーとして必要です。理想の未来を想定して動くことで将来的に「どんな人間になってどんな生活を送りたいか」自分の頭でイメージしていきましょう。

 

特に若い時に高額のローンを支払うことは投資で資産を作っていく時に困ります。というのも投資にはそれなりの軍資金が必要だからです。軍資金を作るまでに生活費やローンで消費してしまうと投資にチャレンジする機会が少なくなります。

 

「家を建てることが夢だ!」

 

それは本当に自分の頭で導き出した答えでしょうか?なんとなくみんなが言ってるから自分もそう思っている人は少なくありません。周りの当たり前を疑い、同調圧力に勝ち理想の姿に向かう道を選び続けることが大切だと考えます。

 

 

断舎離して時間を捻出し、投資環境を整える

まずは支出を見直すことからはじめていきましょう。これが意外と多いことに気づけたら投資人生の第一歩を歩みはじめています。見直しをすることで軍資金を確保することができます。地道に続けることで大きなチャンスを掴むための力を蓄えます。

 

例え30分でもいいから、スケジュールの中に投資の勉強サイクルを入れてみたり、不要な物はメルカリなどで売ってみるなど、日々の時間配分を変えたり要らない物を処分して身も心も軽くしてみるのもオススメで、投資にかける時間と思考を無理なく確保していきます。

 

「これで合っているだろうか?」と不安に思う時間は非常にもったいないです。悩む行為そもそもが時間づくりの邪魔になってしまいます。選択に失敗するプロセスも必要です。失敗の経験を積むことで選択の精度が上がっていくのであまり悩まずに行動しましょう。

 

理想を持つことで現実とのギャップが意識できるようになります。最初は車でも「こんな車に乗りたい」とか物欲的な理想でも大丈夫です。ビジュアライズされたものは理想をイメージしやすいです。

 

大切なのは自分で考え抜いた理想かどうかです。

 

何かを続ける時は挫折がつきものです。マラソンランナーがゴールを意識しすぎてスタート地点で絶望する体験をする選手が非常に多いみたいですが、頭の中で中間地点やチェックポイントを設計することで、短距離の積み重ね方式にしてみるのも長続きのコツです。

 

期限は小さく目標を細分化して連続でクリアしていき「集中するのは、今この瞬間だけ!」を繰り返していきましょう。昨日より今日が一歩前進なら1年間で365歩の進歩です。


 

投資初心者にオススメの本

オススメの理由

・投資をするまでに考え方を学べる

・概要がつかめる

・最初の行動のとり方がわかる

created by Rinker
¥1,463 (2021/11/28 22:55:41時点 Amazon調べ-詳細)

-投資

© 2021 トピblo Powered by AFFINGER5