JO1

川尻蓮と木村柾哉はダンサー仲間で仲良し!ダンスユニットも組んでいた!

川尻蓮と木村柾哉はダンサー仲間で仲良し!ダンスユニットも組んでいた!

韓国の人気オーディション番組「PRODUCE 101」の日本版「PRODUCE 101 JAPAN」の合格者11人で結成されたグローバルボーイズグループの『JO1』

現在とても勢いのある彼らは、2022年の大晦日に放送される「第73回NHK紅白歌合戦」に出場することが決まり、さらに注目を集めています。

『JO1』メンバーでパフォーマンスリーダーの川尻蓮(かわしり れん)さんと『INI』メンバーの木村柾哉(きむら まさや)は、ダンサー仲間でダンスユニットを組んでいたんだそうです。

ここでは、川尻蓮さんと木村柾哉さんの仲良しエピソードを調べてみました。

川尻蓮と木村柾哉はダンサー仲間で仲良し!ダンスユニットも組んでいた!

 

木村柾哉と川尻蓮はダンサー仲間

川尻蓮さんは、「PRODUCE 101 JAPAN」のオーディションを受ける以前、19歳の頃に上京し、ダンサーとして活動していました。

その実力は、『SMAP』や『DREAMS COME TRUE』、山下智久さんなど多くの有名アーティストのバックダンサーを務めるほどです。

そして、木村柾哉さんは、川尻蓮さんが受けた「PRODUCE 101 JAPAN」のシーズン2であるオーディション番組『PRODUCE 101 JAPAN SEASON2』から誕生したグローバルボーイズグループ『INI』のメンバーで

木村柾哉さんも『SEVENTEEN』や『Nissy』などの有名アーティストのバックダンサーを務めた経歴があります。

2人は2017年に出会い、ダンサー仲間として仲を深めていったようです。

川尻蓮と木村柾哉はダンサー仲間で仲良し!ダンスユニットも組んでいた!

木村柾哉と川尻蓮の共演歴

『INI』木村柾哉さんと『JO1』川尻蓮さんの共演歴をみてみましょう。

①Kyo Koyauchiダンス共演

お二人の最初の共演となったのは、2017年。

『King & Prince』のデビュー曲「シンデレラガール」の振り付けを担当した有名振り付け師であるKyo Koyauchiさんのダンス動画。

この共演がお二人の出会いとなりました。

白色のロングシャツの上に茶色の灰色シャツを重ね着しているのが、川尻蓮さん。

白色のハイネックのシャツに茶色のカーディガンを羽織っているのが、木村柾哉さんです。

暗くて顔は見えにくいですが、みなさんとても上手でとてもかっこいいです。

②ユニット「まされんけそぴす」

その後、Kyo Koyauchiさんのダンス動画で共演したバックダンサー4人でダンスユニットを組みました。

メンバーは、木村柾哉さん、川尻蓮さん、KESO(けすお)さん、ピスタチオさんで

ユニット名は、それぞれの名前を取り、「まされんけそぴす」です。

4人のダンス動画がありました。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

KESO及びけすお(@kengo.murata)がシェアした投稿

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

KESO及びけすお(@kengo.murata)がシェアした投稿

「まされんけそぴす」は川尻蓮さんが『JO1』としてデビューする直前までの約3年間、活動していました。

木村柾哉と川尻蓮の仲良しエピソード

木村柾哉さんと川尻蓮さんの仲良しエピソードを紹介します。

①JO1デビューをダンスお祝い

川尻蓮さんがオーディションに合格し、『JO1』としてデビューが決まった時、

「まされんけそぴす」の残りのメンバーはダンス動画でお祝いをしていました。

曲は、『Official髭男dism』の「Stand By You」

「Stand By You」は、「あなたを応援する」という意味になります。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ぴすたちお(@pisutatio.6)がシェアした投稿

「例え僕ら遠く離れた場所へ行こうとも 変わらずにいたいよな 変わるはずがないよな」と歌詞にあるように

川尻蓮さんを応援し、これからも変わらない関係でいようという応援のメッセージをダンスで送っていました。

川尻蓮さんはとても感動したに違いありませんね。

②「無限大」を川尻蓮役で木村がカバー

『JO1』のデビューシングルの「無限大」を『MeseMoa.』というグループとカバーしたダンス動画では、

川尻蓮さんのパートを木村柾哉さんがカバーをしていました。

黒色のキャップに白色のシャツ、白いラインの入ったジャージに灰色の靴で踊っているのが木村柾哉さんです。

この動画をみたファンは、2人の友情に感動していました。

木村柾哉は川尻蓮の影響でINIへ

木村柾哉さんが『PRODUCE 101 JAPAN SEASON2』を受けた理由は、川尻蓮さんの影響なんだそうです。

YouTubeに公開されている「10問10答」でプロデュース101に参加した理由を問われて時に

「前回のシーズン1の練習生の皆さんに勝手に背中を押され、今回挑戦しようと思いました。」

と答えていました。

また、川尻蓮さんが『JO1』でのデビューが決まった時には「まされんけそぴす」のメンバーとの会話の中で木村柾哉さんは

「こんな身近な人が夢を叶える姿を目の当たりにして、自分も勇気をもらった」

と話していました。

専門学校時代には夢がないと言っていた木村柾哉さんですが、ダンサーとして活動するうちに夢が見つかり、

そして川尻蓮さんの姿に背中を抑えたのでしょう。

『INI』も木村柾哉さんがいるのは、川尻蓮さんがいたからなんですね。

『INI』のメンバー発表時に、木村柾哉さんが1位でメンバー入りが決まってすぐに川尻蓮さんがうつされ、スイッチングが最高だと言われていました。

川尻蓮と木村柾哉はダンサー仲間で仲良し!ダンスユニットも組んでいた!

JO1とINIで共演(2021年MAMA)ダンスコラボ

ダンサー仲間だった2人が再開し、コラボを期待するファンが多くいましたが、

K-POPの音楽授賞式「2021 MAMA(Mnet ASIAN MUSIC AWARDS)」にてコラボパフォーマンスを披露し、ファンの期待に応えてくれました。

『JO1』と『INI』の共演だけでなく、川尻蓮さんと木村柾哉さんの2人だけのコラボも見せてくれました。

この2人のコラボをみたファンは「2人にしか伝えられないパフォーマンスだった」「夢のコラボ、最高すぎる」「感動した」と感慨深い出来事になったようです。

川尻蓮と木村柾哉はダンサー仲間で仲良し!まとめ

『JO1』メンバーでパフォーマンスリーダーの川尻蓮(かわしり れん)さんと『INI』メンバーの木村柾哉(きむら まさや)は、仲良しエピソードを調べてみました。

ダンサー仲間だった2人が夢を叶えてコラボを実現させるなんて、とても感動しますね。

これからも2人のコラボが見れるんのではないかとファンは期待しています。

お二人の活躍を期待しましょう!

川尻蓮は4人兄弟で血が繋がってない?父親と母親は離婚している真相は

 

川尻蓮の彼女はダンサー仲間?元カノや好みのタイプも調査

 

 

 

-JO1

© 2022 トピblo Powered by AFFINGER5