芸能

水卜麻美、一人旅のきっかけは仕事の壁!?動画あり。

2020年3月28日

スポンサーリンク

好きなアナウンサー5年連続1位の水卜麻美アナ

「アナザースカイ」初のアナウンサーゲストで出演されていました。

 

そんな水卜アナが2年ぶりイギリス、リバプールへ。

 

 

水卜麻美アナ、2年ぶりイギリス旅へ!一人旅のきっかけは仕事での壁!?アナザースカイ

父からの影響でビートルズの大ファンの水卜アナ。

2018年5月、一度は行きたいと思っていたビートルズの故郷イギリスへ、1週間の休みを取って一人旅へ行っていた水卜アナ。

そんな水卜アナが2年ぶりにアナザースカイでイギリスへ。

一人旅理由

水卜麻美アナザースカイ

元々一人旅などは苦手の水卜アナ。

仕事が好きで会社を休むことも好きではなかったが

 

「スッキリ」1年目に言われた加藤浩次の言葉

 

「水卜ちゃんは一週間休んで忘れられるような仕事をしているわけじゃないよ。」

と言われたそうです。

それまでは

1週間もテレビに出ないとみんなに忘れられる。。。

要らなくていいかなと思われると寂しい。。。

と思っていた水卜アナ。

 

「1週間いないぐらいで忘れられないようにがんばって」

「その1週間で得難い経験をしてきたほうがその後もっと成長できる」

という加藤浩次さんの言葉を受けて、2018年5月に一人、イギリスへ

結果、

人生変えてくれた

 

と番組内で語っていました。

 

実は一人旅を決意する前に大きな壁に水卜アナはぶつかっていました。

10年の中でぶつかった大きな壁

それはヒルナンデスから「スッキリ」への初めの一年目に起こります。

 

情報番組ですので、世の中の暗い、嫌なニュースを扱うことが多くなり、気持ちが下がったままお昼まで切り替えられずに引きずっていたようで

「結局こんな事件は失くならないのか、、、」と

気持ちが下がっていたのが精神的に辛かったようです。

 

元々笑うことが好きで、楽しく周りと過ごすのが好きな水卜アナだったので、相当辛かったんだなと番組から伝わりました。

 

悲しいけど、今日生きるために前を向こう

どうして私たちはこのニュースをしているのか

という疑問に、水卜アナは

水卜麻美アナザースカイ

悲しいけど

今日生きるために前を向こう

だから伝えてるんだ

 

と自分の感情に素直に受けとめて、前に進むようになったと言います。

 

それを聞いたMCの今田耕司さんは

「吉本騒動の時は迷惑かけましたね。」
と頭を下げると、

水卜アナは同じ共演者の

加藤浩次さん春菜さんの悲しみからの
切替力も身近で学んだ。と答えていました。

水卜麻美アナザースカイ

 

水卜麻美アナザースカイ

 

水卜アナが改めて気づいたこと

 

自分は伝えることが好き、だから分かち合いたい。

この仕事をやっていたい。

楽しく笑って生きていたい。

そう思う水卜アナでした。

 

 

 

-芸能

© 2020 トピblo Powered by AFFINGER5