時事

中山リポーターが40時間立ち往生脱出後にもまた仕事?!心配の声まとめ

スポンサーリンク

関越道の大雪の立ち往生に巻き込まれたミヤネ屋の中山リポーターが、40時間時間以上車内で過ごす様子にネットでは心配の声が挙がっています。

【ミヤネ屋】中山リポーターが40時間立ち往生?!

日本テレビ・読売テレビ系「情報ライブ ミヤネ屋」などに出演する中山正敏リポーターが16日夜から17日にかけ、ツイッターで大雪のため動けずにいる関越道の様子をアップしている。

 17日午後1時30分現在、最新の投稿は午前10時30分投稿のもの。「関越自動車道上りの渋滞、もうすぐ12時間。また雪が強くなってきました。動く気配はまったくありませ~ん」と投稿し、降り続く車外の雪の様子をアップ。

 中山リポーターは16日午後8時杉に「大渋滞」と投稿して以降、関越道の様子をアップ。

40時間以上も車内にいるのは、本当に大変ですよね。

この状況に、ネットでは心配の声がたくさん上がりました。

ネットで心配の声

41時間超えて、やっと脱出した中山リポーター。

更に取材を続ける姿に心配の声

脱出後もリポートの仕事を続けさせることに、ネットでは批判の声が相次ぎました。

【ミヤネ屋】中山リポーターが40時間立ち往生?!心配の声まとめ

中山リポーターの41時間立ち往生のネットの声をまとめました。

-時事

© 2021 トピblo Powered by AFFINGER5