マツコの知らない世界 気になるあの人

宮沢汰佳(みやざわたいが)が使っている粘土はどれ?ヘアスタイルはみうらじゅんを意識していた!

2020年8月18日

スポンサーリンク

「マツコの知らない世界」で仏像の世界を紹介された宮沢汰佳さん。

5歳のころに仏像に魅了されてから、高校生になる現在までずっと仏像を作り続け、遂には個展まで展くまでに!!今回は、宮沢汰佳さんが愛用している粘土と、独特なヘアスタイルについて調べました。

 

 

宮沢汰佳(みやざわたいが)が使っている粘土はどれ?

宮沢汰佳の使う粘土はどれ?ヘアスタイルはどうなってるの?

宮沢汰佳さんは、高校1年生にして、長野県須坂市の田中本家博物館で

「高校生仏師たいがのミホトケ」展を開催。

たいがのミホトケ展    引用:MBS

 

また、2019年に期間限定で長野駅新幹線改札口前のコーヒーショップBECK'coffeeに宮沢汰佳さんが制作した仏像が展示されました。

宮沢汰佳の高校はどこ? 宮沢汰佳の使う粘土はどれ?   引用:Twitter

 

宮沢汰佳が愛用している粘土

宮沢汰佳さんが、仏像作りに使う粘土は

「石粉粘土」です。

石粉粘土で仏像を作る      引用:MBS

 

 

【パジコ公式ショップ】ねんど 高品質石粉粘土 ラドール 【人形】造形粘土 パジコ/PADICO

 

 

10年以上も愛用しています。

奈良時代には盛んに行われていたという粘土による仏像づくりだ。作る工程を見せてくれた。汰佳君は、石の粉を原材料とした「石粉粘土」に水を馴染ませながら、かたどっていく。この日作っていたのは如来の頭の部分「仏頭」だ。黙々と作り続ける汰佳君の周りには、見本となる写真などは無い。

引用元:YAHOO!ニュース

なんと写真や見本なしで作り上げていくというのです。

 

今までいろんな仏さんの所にお詣りに行っている為、◯◯如来と言われただけで、その如来様の顔が思い浮かぶため、見本などは不要だと言う。

 

それだけ好きという事なのですね!

 

 

 

 

宮沢汰佳のヘアスタイルはみうらじゅんを意識していた!

パッと宮沢汰佳さんを見たときに目を引くところは、ズバリ髪型ではないでしょうか。

宮沢汰佳のヘアスタイルはみうらじゅんを意識していた

 

この髪型は、漫画家、イラストレーターであるみうらじゅん氏を意識した髪型です。

かなり独特な感性を持っているという事が分かりますね。

 

宮沢汰佳さんについては、ご家族の方も「変わり者。」「変人。」だと話しています。

宮沢汰佳の使う粘土はどれ?   引用:MBS

 

 

宮沢汰佳さんのプロフや、通っている高校についてはこちらにまとめています。

宮沢汰佳が通う高校はどこ?仏師になるにはどうしたらいいの?

 

 

 

 

宮沢汰佳が使っている粘土はどれ?!ヘアスタイルはみうらじゅんを意識していた?!まとめ

宮沢汰佳さんが使っている粘土は、「石粉粘土」。

独特なヘアスタイルは、みうらじゅん氏を真似た髪型でした。

 

 

-マツコの知らない世界, 気になるあの人

© 2020 トピblo Powered by AFFINGER5