スポーツ

桃田賢斗の謹慎理由は?謹慎後は好マナー選手へ!

2020年3月26日

スポンサーリンク

バトミントン世界ランキング1位の桃田賢斗選手!!

 

賭博での謹慎処分、また今年1月、突然の事故など様々な苦難を乗り越えてきた桃田賢斗選手。

そんな桃田賢斗選手が「心・技・体」を兼ね備えた選手に変わったと話題になっています。

 

 

桃田賢斗の謹慎理由は?桃田賢斗の謹慎理由は?謹慎後は好マナー選手へ!

桃田賢斗選手の プロフィール

桃田賢斗バトミントン好プレー

生年月日:1994年9月1日
身長/体重:175cm
血液型:A型
家族構成:両親と姉の4人家族
出身地:香川県三豊市
出身校:福島県立富岡高校

 

2016年、自己最高位となる世界ランク2位に。
同日、東京都内の違法カジノ店にて賭博をしていたことが判明し無期限の競技会出場停止処分に。リオオリンピック出場を逃す。
2017年5月、違法賭博による無期限出場停止処分が解け、復帰。

2018年8月、シングルスで日本男子初の世界選手権初優勝。同9月、世界ランク1位に。
2019年全英オープン優勝、世界選手権連覇を含むツアー史上最多11勝を達成。
2020年1月、マレーシアで交通事故に遭う。2月に手術を行い、26日から練習に復帰。
事故以降大会出場はないが、現在も世界ランクは1位。

                     情熱大陸公式HPより

 

桃田賢斗選手謹慎理由

桃田賢斗選手が世界ランキングで自己最高の2位になった2016年4月7日、桃田選手を含むNTT東日本の選手が東京・錦糸町の違法なカジノ店で賭博をしていたことが判明。

 

桃田選手は出場中だったマレーシアオープンを棄権して急遽帰国し、翌8日に開かれた記者会見で、一緒に店に出入りしていた同僚の田児賢一選手とともに謝罪しました。

 

田児選手は2014年10月から2015年3月に同店を10回程度訪れており、桃田選手は田児選手の紹介で6回程度この店に訪れたそう。

しかも2014年〜2015年の間に何度も
違法カジノでギャンブル行為をされてる事が判明しています。

緊急記者会見を開き、
1年間の停止処分となりました。

日本バドミントン協会は4月10日に緊急理事会を開き、桃田選手を日本代表選手指定から外し、無期限の競技会出場停止処分。また、リオデジャネイロオリンピックに推薦・派遣しないことを正式に決定しました。

 

翌4月11日に桃田賢斗選手の所属先のNTT東日本も男子バドミントン部とこの問題に関わった選手に対する処分を発表し、男子バドミントン部を半年間の対外活動自粛、桃田選手を出勤停止30日としました。

 

リオデジャネイロオリンピックを4ヵ月後に控えたタイミングでの問題が発覚し、桃田賢斗選手は謹慎状態に。

 

記者会見では、「どんな処分がくだされても受け止め、しっかり自分と向き合って反省していく」という心からの謝罪、反省のコメントでした。

 

桃田賢斗選手を知る関係者からは

 

昔からやんちゃ

ギャンブル好きで海外では豪遊していたり

軽い気持ちで何でもやっちゃう性格

 

というコメントが見つかりました。

違法賭博以外の不祥事

スナックママとのキス画像

桃田賢斗選手謹慎

このスナックのママは30〜40才くらいの方だと言われています。

桃田賢斗選手は1日に何十万円も使うような飲み方をされていたので、お店側としても上得意客として扱っていたのでしょう。

 

恋人とかではなく夜遊びの延長でのことだったそうです。

 

 

代表強化合宿中福田由紀さんと密会

桃田賢斗選手近親理由

 

2018年(平成30年) 5月の、バドミントン日本代表強化合宿中の事です。

宿泊施設はトレーニングセンター内にあり男子寮と女子寮に分かれていますが、女子バトミントンダブルスの福島由紀選手が、桃田賢斗選手の部屋で過ごしていたことが判明いたしました。

 

発覚した訳は、福島由紀選手の抜き打ちドーピング検査を行うと、朝方の6時に関係者が福島選手の部屋に物向いたところ不在で、百田選手の部屋から出てきたところを発見されたようです。

2人ともはっきりと否定はせず話をしているだけと語っていましたが、合宿中のモラルに欠けているのではと話題になりました。

その後、厳重注意と言う処分を受けています。

 

 

謹慎明けからの快進撃

そんな桃田選手の無期限試合出場停止処分が解けたのは2017年5月。

桃田選手は「バトミントン日本ランキングサーキット大会」で復帰出場し、1年半もブランクがあったにもかかわらず、なんと優勝を果たしました!!

 

桃田賢斗選手のプレーを観ていた方は

雰囲気が変わった。

周りへの感謝の想いが伝わる。

と周りの意見もどんどん変わっていきました。

 

ですが、

突然の事故

2020年1月、マレーシアで交通事故に遭い、2月に手術。

6日から練習に復帰していますが、バトミントン協会には衝撃が走っていました。

2020年1月13日、クアラルンプール国際空港へ車移動中、母母母太田選手等を乗せた白い板がトラックに衝突する事故が発生し24歳の運転手が死亡しています。

桃田賢斗選手も顎、唇、眉間の3過所裂傷、全身打撲の怪我でマレーシアの病院に入院していました。

命に別状はなく、15日にしっかりとした足取りで帰国しています。

ですが3月の全米オープンでの復帰前に目の不調で

練習時にシャトルが2重に見えるため検査を行ったところ右眼窩底骨折(みぎがんかていこっせつ)が判明したため手術。

2月末から練習に復帰しました。

 

2020年1月の交通事故以降、大会出場していないのに世界ランクが1位のままだということに驚きですね!!

https://twitter.com/BAD_TETSU_/status/1242845669070495744?s=20

 

桃田賢斗は好マナープレー集!

謹慎前は「勝てばいい」という気持ちでプレーされていたので、競技中のマナーはさほど良くなかったみたいです。

それが謹慎後、過去の自分の行動を反省し、丁寧におじぎすることで有名な奥原希望の「コートでのふるまいを見習いたい」と口にされていたようです。

復帰後、

桃田賢斗チャラい好マナー

  • 格下の選手に対してコートやショットの感触を確かめるだけでなく、相手側に落ちた球を拾う。
  • 格下の選手相手に力量差があっても相手への敬意で決して力を抜かない。
  • 自分が放ったウイニングショットの球を拾い、審判へと届ける。

こういった桃田賢斗選手の行動が

誰にアピールするわけでもない、ささやかなマナーだった。

とかなり好印象です。

 

 

なんだか、前より顔つきが優しくなったようにも思いますね。

 

 

 

桃田賢斗選手の好プレーを見た視聴者の声

https://twitter.com/koyukicyann/status/1165634852181270529?s=20

 

 

 

圧倒的なバドミントンの実力だけでなく、相手を思いやる気持ちを兼ね備えた桃田賢斗選手。

これからの活躍に目が離せませんね!!

-スポーツ

© 2020 トピblo Powered by AFFINGER5