気になるあの人

荻田泰永(北極探険家)の年収がすごい?!1回の探険にかかる費用が凄すぎる!!!

スポンサーリンク

北極が好きすぎて、北極探検家(冒険家)になった荻田泰永さん。

2020620日(土)の「激レアさんを連れてきた」に出演されます。

 

今回は、冒険家(北極探険家)の年収を調査しました!

 

 

荻田泰永(北極探険家)の年収がすごい!

まずは、荻田泰永さんのプロフィールから見ていきます。

 

荻田泰永プロフィール

荻田泰永

誕生日:197791

出身地:神奈川県

学 歴:神奈川県立愛川高等学校卒業 神奈川工科大学中退

職 業:北極冒険家

 

  • 経歴 2000年、初の北極圏徒歩
  • 2011年度、ファウストA.G.アワード冒険家賞受賞
  • 2013年、「北極男」出版(講談社)2019年「考える脚」KADOKAWA

 

 

 

荻田泰永さんの年収

荻田泰永さんの収入源として

  • スポンサー収入
  • 講演会の出演料
  • 著書の収入
  • 冒険家研究事務所運営

などがあります。

 

はっきりとした数字は分かりませんが、

全てを合わせると、

 

おおよそ年収1,0002,000

 

いくのではないかと予想されます。

それでは一つずつ見ていきましょう。

 

 

荻田泰永のスポンサー

荻田泰永さんは

  • 白い恋人(菓子メーカー)
  • POLEWARDS(株式会社ザンターのブランド)
  • Fringe (広告代理店)
  • Panasonic(カメラメーカー)
  • HONDA Access(ホンダアクセサリー)
  • MORINAGA(菓子メーカー)
  • コープさっぽろ(販売業)
  • UE植松電機(ロケットメーカー)
  • 道北調剤薬局・あすか薬局
  • ランドゲート(不動産業)

 

などのスポンサーがついています。

 

 

冒険家(北極探険家)としての収入は、

  • 20代の給料:10万円20万円(推定)
  • 30代の給料:20万円30万円(推定)
  • 40代の給料:20万円40万円(推定)

となっています。

 

ただ、冒険家として旅に出ている間は、スポンサーからの収入はありますが、普段では給料はでません。

 

 

なので、その他での収入を見ていきましょう。

 

 

荻田泰永の著書

1つの収入源として上げられるのが、著書です。

           引用:Twitter

 

 

 

 

 

萩田泰永の講演会やレッスン

そしてもう一つが講演会です。

講演会の内容としては

  • 北極を目指すまで
  • 冒険とリスク
  • 北極を歩く 
  • 北極のふしぎ 北極に住む人、動物

などの題材で話して下さいます。

 

 

困難を超えるための工夫、

極限状態での生きる術、

気持ちの高め方

 

 

などが、普段の日常生活にも活かせるように分かりやすく説明して下さいます。

本やブログも、読みやすく、また分かりやすいと評判のようです。

 

萩田泰永さんのブログはこちら

 

萩田さんの冒険は、なかなか人が挑戦しないような挑戦を何度もしていますので、その体験を聞ける講演会などは、かなり希少価値の高いものと思われます。

調べてみると

一回の講演料が30万〜50万となっていました。

 

 

年間10講演でも、300万〜500万の収入が見込めますね。

 

 

萩田泰永の冒険研究所事務所

萩田泰永さんの冒険研究事務所が、神奈川にあります。

ここで、スタッフを雇い事務所を運営しているとなると、そこでの収益もあるのが見受けられますね。

 

冒険研究所

 

所在地:神奈川県大和市福田5521−7 桜ヶ丘小澤ビル2

TEL&FAX046-269-2370

事務局直通:090-1555-4336(栗原)

メール:official@polar-ogita.com

アクセス:小田急江ノ島線「桜ヶ丘駅」東口ロータリー正面 青い看板「大川原歯科」さんの2階です

引用元:https://www.ogita-exp.com/

 

萩田泰永さんは、一般的な冒険家の年収よりもかなり多くの収入があるのが分かりますね。

 

 

一般的な冒険家の年収

萩田泰永さんは、名のある冒険家ですので、スポンサーも付きますが、

一般的な冒険家さんは、スポンサーなどは初めから付きません。

 

 

その為、若い頃などは冒険家以外の仕事(アルバイト)をして、冒険の為の収入を得ています。

なので、一般的な冒険家の平均年収は

200万〜300ほどと考えられます。

 

 

荻田泰永、1回の探険にかかる費用が凄すぎる

萩田泰永さんは、北極を愛する北極探検家です。

なんとその費用は、一回の冒険で

2,000万円かかるそうです!

 

内訳として、最も多くかかるのが渡航費です。

なんとチャーター代で1,000万を超えるとか、、、

北極という、航空会社の定期便などがない場所ですので、それだけで高くつくことは想像できます。

また、北極のどこに行くのか

北極とは別の所に行くのか

で、装備が全く変わってきますので、その度に必要な装備を準備する必要があります。

大体、装備代で100万前後かかるようです。

(ここは、スポンサーが払ってくれる場合が多い)

寒さ対策の食料や、衣類、またそこにたどり着くまでの宿代などを考えると、お金がかかることがわかります。

 

 

 

 

 

 

萩田泰永の年収、冒険の費用がすごい!まとめ

萩田泰永さんの年収は、おおよそ

1,000万〜2,000万。

一度の冒険にかかる費用は1,000万円以上。

ということでした。

-気になるあの人

© 2020 トピblo Powered by AFFINGER5