スポーツ

高橋藍(バレー)の中学や高校などの進路先はどこ?石川祐希との共通点はコーチが同じだった!

2021年5月3日

高橋藍(バレー)の中学高校や大学などの進路先はどこ?石川祐希との共通点はコーチが同じだった!

スポンサーリンク

日本代表の大注目選手、高橋藍選手の詳しいプロフィール・小学校や中学校、高校や高橋藍選手のバレーボールの成績、特徴などを詳しく見ていきましょう。

高橋藍のプロフィール

高橋藍(バレー)の中学高校や大学などの進路先はどこ?石川祐希との共通点はコーチが同じだった!

  • 名前:高橋藍(たかはし らん)
  • 生年月日:2001年9月2日
  • 年齢:19歳(2020年4月現在)
  • 血液型:O型
  • 出身:京都市
  • 身長:188cm
  • 体重:72㎏
  • 最高到達点:343㎝
  • ポジション:OH(アウトサイドヒッター)

身長が188cmで、手足がかなり長く、その長身から繰り出される

スパイクジャンプの最高到達点は345cm!

世界キューバのレオネル・マーシャル選手が

身長196センチで最高到達点は383cm

と世界レベルに徐々に追いついている高橋藍選手。

もちろん攻撃だけでなく、中学校のリベロ時代に築いた経験で守備もかなり強いです!

高橋藍のバレーボールの特徴

高橋藍(バレー)の中学高校や大学などの進路先はどこ?石川祐希との共通点はコーチが同じだった!

高橋藍選手のバレーボールの特徴として

  • どの方向から上がったトスでも強いスパイクが打てる
  • 守備が強い

という特徴をもっています。

自分の後ろから上がるトスなどは、アタックが打ちにくいと言われていますが、どの方向から上がるトスでも正確に強いスパイクを当てるのが高橋藍選手。

また、中学校時代リベロの経験もあり、守備もかなり強いです!

こちらが、どんなトスでも確実にアタックを決める高橋藍選手に会場がどよめいた動画です!

白いユニフォームが高橋藍選手のチーム(東山高校)です。

では、高橋藍選手はどうやってここまで強くなったのか。

小学校時代から見ていきましょう。

高橋藍(バレー)の中学高校や大学などの進路先はどこ?

高橋藍の小学校

小学校2年生のころに、2歳上の兄・高橋塁(るい)さんの影響でバレーボールを始めます。

兄の高橋塁さんも、日本大学でバレーボール選手として活躍しています。

小学校・中学校・高校と同じ学校で、兄弟で常にバレーボールを一緒にしてきました。

残念ながら、小学校はどこなのかは不明でしたが、情報が入り次第追記していきます。

高橋藍の中学校

高橋藍選手の中学校は

京都市立峰ヶ岡中学校です。

高橋藍(バレー)の中学高校や大学などの進路先はどこ?石川祐希との共通点はコーチが同じだった!

中学校では洛北中学・伏見中学・凌風中学などの強豪校が揃っています。

高橋藍(バレー)の中学高校や大学などの進路先はどこ?石川祐希との共通点はコーチが同じだった!

その中でも、中学生のころは

3年連続で全国大会に出場しています。

高橋藍選手は、中学時代はレシーブ力を鍛えていたため中学1年生の頃はリベロをしています。

この経験が、守備も強い高橋藍選手に成長させた経験と言っても過言ではないのではないでしょうか。

持ち味の身長は、中学時代はさほど高くなのですがジャンプ力は中学時代から凄まじく、しなやかなフォームで鋭いスパイクを打ち込んでいます。

中学校時代の成績

高橋藍(バレー)の中学高校や大学などの進路先はどこ?石川祐希との共通点はコーチが同じだった!

  • 2014年8月:
    予選突破
    決勝トーナメント2回戦進出・ベスト16

  • 2015年8月
    予選突破
    決勝トーナメント1回戦進出・ベスト27

  • 2016年8月
    予選突破
    決勝トーナメント1回戦進出・ベスト27

高橋藍の高校

高橋藍選手の高校は

京都東山高校(偏差値46−68)

高橋藍(バレー)の中学高校や大学などの進路先はどこ?石川祐希との共通点はコーチが同じだった!

この高校を選んだ理由として

  • スポーツが盛んである
  • 兄・高橋塁が進学している

という理由ではないでしょうか。

兄の高橋塁選手が3年生、藍選手が1年生の頃はいつもギリギリのところで

洛南高校のエース大塚達宣選手

の壁に悩まされ、春高出場を逃しています。

ライバルであり、同じ全日本男子のメンバーとなった大塚達宣選手の高校や身長などのプロフィールはこちら

\大塚達宣の高校や身長などのプロフィールは?高橋藍との関係は中学からのライバルだった!/

 

この後、のちに最高コンビとも言われる

セッターの中島健斗選手(中学で全国大会優勝経験)とともに、相手の素早い攻撃の守備を強化し、しなやかなスパイクをを決めるまでの攻撃・守備を強化します。

高校時代の成績

セッターの中島健斗選手と、最強タッグを組んだ高橋藍選手は

  • 2017年:
    インターハイベスト16

  • 2018年:
    インターハイ京都予選準優勝・近畿大会優勝・全日本高校選手権京都府大会準優勝

  • 2019年:
    秋の国体・京都代表として優勝

  • 2020年:
    全日本バレーボール高等学校選手権優勝

と輝かしい成績を残します。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

髙橋 藍 (Takahashi Ran)(@ran.volleyball0902)がシェアした投稿

インタビューでは、兄の塁さんをはじめとする先輩たちの悔しさを晴らすことが出来たことを涙ながら話しています。

高橋藍と石川祐希との共通点は?

高橋藍選手は、石川祐希選手と似てる部分があると話題になっています。

  • 痩せていて、細身の高校時代
  • 全身のバネを使った力身のないスパイク

そして何よりも、高橋藍選手の憧れの選手が石川祐希選手!

何度も石川祐希選手のプレーをみていると、自然と似てくる部分もあるかもしれません。

更には、コーチまで同じということが発覚しています!

バレーボールのコーチが同じ松永理生

高橋藍(バレー)の中学高校や大学などの進路先はどこ?石川祐希との共通点はコーチが同じだった!

  • 高橋藍選手の高校時代のコーチ
  • 石川祐希選手の大学時代のコーチ

が同じ松永理生(まつながりお)さん

ということが判明しました。

  • 2012年に中央大学の男子監督(石川祐希)
  • 2019年から東山高校のコーチ(高橋藍)

に就任しています。

 

これでお分かりでしょうか?

石川祐希選手が大学時代にしていたトレーニングを、高橋藍選手は高校時代からしているという事実!

実際に、コメントにも高橋藍さんは残していますね。

「いつかは石川祐希さんのような選手、石川さんを超えるような選手になって、自分も日本代表としてプレーしたい。石川さんが大学でやってた練習を自分は高校でできてるというのが、自信にも強みにもなりました」(高橋藍談)

 

実は石川祐希選手の将来性に真っ先に目をつけ、石川祐希選手が中央大学に入るように熱心にスカウトしたのが松永理生コーチ。

松永理生コーチになってから、京都東山高校が更に強くなったと言われています。

東山高校バレー部の監督・コーチ

  • 監督:豊田充浩
  • 出身校:東山高校→日本体育大学
  • コーチ:松永理生
  • 出身校:東山高校→中央大学

水色シャツが豊田監督・黒シャツが松永理生コーチ

高橋藍(バレー)の中学高校や大学などの進路先はどこ?石川祐希との共通点はコーチが同じだった!

高橋藍が憧れるクビアク・ミハウ選手

石川祐希選手ともう一人、高橋藍選手が憧れる選手として

パナソニック・パンサーズで活躍している「クビアク・ミハウ」選手です。

身長192cmという、バレーボール界では決して高くない身長なのですが、攻撃と守りの両方を得意とするオールラウンダー選手です。

2019年4月のVリーグではMVPに輝いています!

そんなクビアク選手のプレーがこちら↓

守備も攻撃も強い!

そんな選手を高橋藍さんは目指しているのですね!

高橋藍の大学

高橋藍選手の大学は、日本体育大学(偏差値37,5−50)へ進学しています。

高橋藍(バレー)の中学高校や大学などの進路先はどこ?石川祐希との共通点はコーチが同じだった!

日本体育大学の進学を決めた理由として、

卒業後は日体大で競技を続ける。

高校で勝つ、大学で勝つ、という期間の限られた目標ではなく、これからは世界を見すえ、日本を背負って戦う選手になりたい。

「そのための知識や体力、技術を身につけるために日体大に決めました」と、高橋は言う。

引用元:https://4years.asahi.com/article/13071275

2020年には、全日本インカレでは準優勝で兄・高橋塁選手が所属する日本大学と対戦。

ここで夢の兄弟対決が実現しました!

高橋藍(バレー)の中学高校や大学などの進路先はどこ?石川祐希との共通点はコーチが同じだった!

高校(京都・東山高)ではチームメイトだった高橋兄弟

初めての対戦が全日本インカレ準決勝の舞台で実現した。戦うことが決まり、先に反応したのは弟の藍だった。兄の塁へ「明日よろしくね」というメッセージを送り、兄弟でやりとりした後、家族LINEで兄弟対決を話題に盛り上がったという。「どちらが勝っても、悔いのない戦いを」という家族の言葉を受けて、「楽しんでプレーする」と決めた藍は、「(兄との対戦は)未知だったので、どんな感じなのかなとわくわくしながらコートに立った。いつになく新鮮な気持ちだった」と、試合前の気持ちを振り返った。「兄はサーブがいい。自分の位置では取りづらい回転をかけてくるので、兄のサーブでこちらがリズムを取られないようにしなければいけない…。それだけは意識していました」

一方、塁は、兄弟対決を楽しみにしていたものの、「前日(東海大戦)、調子が悪かったので、チームの雰囲気とともに自分の調子も上げて、なんとか勝利したいと思っていた」と、胸の内を明かした。「僕も藍もミスをしないプレースタイル。そこは共通していますが、僕は高さがない分、技で勝負したかった。でも、今日は自分の持ち味が出せなかった。藍は上からたたき込んできた」と悔しさをにじませた。

引用:https://vbnext.com/

高橋藍選手率いる日本体育大学が勝ち、兄の日本大学が破れます。

決勝で高時代からのライバル大塚達宣選手(早稲田大学)と対戦に、惜しくも破れ準優勝となります。

高橋藍が日本代表へ

2020年2月に2020年度のシニアの日本代表登録選手初選出!

3月にはナショナル・トレーニング・センターでの代表合宿に参加。

西田有志選手に「藍はサーブが良い」と絶賛。

憧れの石川祐希選手には「レシーブの形がきれい」と評価されています。

高橋藍選手のインスタとツイッター

高橋藍選手のインスタとツイッターはこちら

高橋藍選手のインスタグラム

高橋藍選手のTwitter

高橋藍はハーフ?兄弟や家族の情報は?

高橋藍選手の顔立ちは、ハーフなのか気になる方の多いのではないでしょうか。

実際はお母さんがハーフで、高橋藍選手はクオーターになります。

さらには、京都に祖父母が経営する定食屋も話題になっています!

こちらの記事に詳しく調査しています。

高橋藍はハーフではなくクォーター!父母や兄弟についても詳しく調査!

その他の関連記事はこちら

高橋藍(バレー)がかっこいいしネックレスは誰とお揃い?彼女ではなく石川祐希選手だった!

高橋藍がイケメンでかっこいいのはハーフだから?兄の塁もめちゃくちゃイケメンだった!

また同じ日本代表選手であり、高校時代に春高で勝てなかった相手チームのエース(洛南高校)大塚達宣選手の詳しい情報はこちらに!

大塚達宣の身長は194cm!高校や大学・経歴をわかりやすく全網羅!高橋藍との関係は中学からのライバルだった

高橋藍(バレー)の中学高校や大学などの進路先はどこ?まとめ

高橋藍さんの高校や中学などの成績やコーチについて深く調査しました。

今後、活躍間違いなしの高橋藍選手に注目間違いなし!

-スポーツ

© 2021 トピblo Powered by AFFINGER5