スポーツ

斎藤佑樹の引退後は指導者?高校からプロデビューしていたらと残念な声

斎藤佑樹の引退後は指導者?高校からプロデビューしていたらと残念な声

日ハムの斎藤佑樹選手が2021年10月1日に
現役を引退することを発表しました。

引退後の仕事は何をするのでしょうか。

高校出てからデビューしていたら
という残念な声が多数ありました。

斎藤佑樹が現役引退

 日本ハムは1日、斎藤佑樹投手が現役を引退すると発表した。早実高時代の2006年夏の甲子園を制し“ハンカチ王子”として注目された斎藤は、早大を経て2011年日本ハム入団。プロでは右肩と右肘の故障もあり、11年で88試合に登板し15勝26敗、防御率4.34の成績だった。

引用:yahooニュース

ハンカチ王子として、
一斉を風靡した斎藤佑樹選手。

その後大学での故障が原因で
思うように成績が残せていない
という声が多くありました。

斎藤佑樹の引退後の仕事は?

斎藤佑樹の引退後は指導者?高校からプロデビューしていたらと残念な声         引用:Twitter

プロ野球選手の現役後、
仕事は何をしているのでしょうか。

プロ野球選手のセカンドキャリアとして

  1. アマチュアやプロの指導者
  2. 野球解説・評論家

という2つの道がよく上げられます。

斎藤佑樹さんの今後の職業については
何も発表されていません。

もしかしたら、少年野球などの
指導にまるのであれば、どこのチームなのか
気になるところです。

免許を持っているので教員の可能性が高い

斎藤佑樹三種は、大学時代に教員免許を
取得しているという噂もありますので、
教員の仕事をする可能性が一番高いのでは?

解説者

タレントやYoutuber

ネットの声には
タレントでは?という声もありました。

YouTuberなら、既に知名度もありますので
需要はしっかりありそうです。

高校からデビューしていたらとネットの声

ここまでよく引っ張ったなという印象。。。
高校からプロデビューしたら人生も変わっただろうに。。と思ってしまう程、過去は美化されている。。
プロとは言えない成績ではあるけど、大学に進んで故障した事が原因かな。
小学生の時に甲子園での田中将大投手との投げ合いを見て以来応援していたから引退は仕方ないとは言え寂しい
斎藤佑樹は大学に進学せずそのまま高卒でプロに入ってればもっと活躍できたと思う。

斎藤佑樹の引退後は指導者?高校からプロデビューしていたらと残念な声まとめ

斎藤佑樹さんの現役引退後の仕事について、
調査しました。

今後、情報が入り次第追記します。

-スポーツ

© 2021 トピblo Powered by AFFINGER5