芸能

志村けん死去。新型コロナ「陽性」飼い犬の事を心配して家政婦へ連絡

2020年3月25日

スポンサーリンク

 

志村けんさん死去

新型コロナウイルスに感染して肺炎を発症し、入院して治療を受けていたコメディアンの志村けんさんが、29日夜、東京都内の病院で亡くなりました。70歳でした。

 

志村けんの病状

24日、お笑いタレントの志村けんが肺炎のため病院に入院、さらに新型コロナウイルスの検査で陽性反応が出たと一斉に報じられました。

また、病状は深刻で、現在は実兄とマネジャーの付き添いのもと、人工呼吸器をつけての治療を行っていましたが、容体は安定しているという報道もありましたが、残念でなりません。

 

 

 

 

 

志村けんの持病

今年2月に肝臓の持病を抱えている。

また1月の定期健診で胃のポリープが見つかり、胃の手術もされています。

感染確認後すぐに家政婦へ連絡

都内にある志村の自宅では24日夜、家政婦を名乗る女性が対応し、志村が入院していることを認めた。現在の容態については聞かされていないといい「志村さんから犬の面倒を見てやってほしいと急に連絡がきたんです。私も今どうなっているのか知りたいです」と心配そうに話していた。       

 

https://twitter.com/peachtomissa/status/1242578513867112449?s=20

 

https://twitter.com/hancobu/status/1242653259757547520?s=20

 

 

 

-芸能

© 2020 トピblo Powered by AFFINGER5