ドラマ

真犯人フラグの黒幕犯人は真帆?主人公は凌介ではない可能性も!

真犯人フラグの黒幕犯人は真帆?主人公は凌介ではない可能性も!

真犯人フラグの黒幕は妻の真帆ではないか?

という考察が飛び交っています。

相良凌介のデスクにかかっている太宰治の小説「ヴィヨンの妻」のキーホルダーが何か伏線がはられているのでは?

という声もありました。

真犯人フラグの黒幕は真帆?

ではなぜ姿を見せない妻の真帆が犯人だと言われているのでしょうか。

それは
主人公の凌介が使っている太宰府のヴィヨンの妻のキーホルダーが注目されているからです。

真犯人フラグの黒幕犯人は真帆?主人公は凌介ではない可能性も!これと同じキーホルダーはこちら

真犯人フラグの黒幕犯人は真帆?主人公は凌介ではない可能性も!

ヴィヨンの妻という小説について見ていきましょう。

ヴィヨンの妻のストーリーは?

太宰治のヴィヨンの妻のストーリーは

大谷はその才能とは裏腹に、お酒を飲み歩き、借金を重ね、妻以外の女性とも深い関係になってしまう破滅的な生活を送っていた。ひょんなことから夫の借金を返すために飲み屋・椿屋で働き始めた佐知は、あっという間にお店の人気者になり、日に日に輝きを増していった。そんな佐知は、常連客の一人、大谷ファンの青年・岡田(妻夫木聡)や昔佐知が振り向いてもらえなかった弁護士・辻から好意を寄せられるのだった。見違えるように美しくなっていく佐知に嫉妬する大谷。そして大谷は、書くことそして生きることに苦悩し、愛人の秋子(広末涼子)と心中未遂を起こしてしまう。それを知った佐知は……。

引用元:東宝

小説家としての才能のある夫は、お酒を飲み、借金を重ね、妻意外の女性と深い関係になる。

そして愛人と心中をしてしまう。

と太宰治の「人間失格」とほぼ同じようなストーリーですね!

真犯人フラグの黒幕犯人は真帆?主人公は凌介ではない可能性も!    引用:YouTube

なんと「人間失格 太宰治と3人の女たち」の本妻役は今回の真帆役の宮沢りえ。

わかった時は一人で興奮してしまいました!

 

凌介は大学時代に文芸サークルに入っていたこともあり、小説と深い関係があることがわかっています。

河村俊夫とのシーンでは

「相良先生こそ、小説書いてくれないんですか?」

真犯人フラグの黒幕犯人は真帆?主人公は凌介ではない可能性も!

と小説家として期待されていたことも!

主人公は凌介ではなく真帆?

太宰治のヴィヨンの妻のと、真犯人フラグのストーリーを合わせてみると

  • 相良凌介は小説の才能があった
  • 酒に溺れ、借金もある
  • 不倫もして妻とは別れようとしている

このことから、

真犯人フラグの主人公は妻の真帆目線で描かれているのでは?

さらにそれを裏付けるのは

生駒里奈さん演じる本木陽香のセリフです!

本木陽香の「らっきょう」は太宰治の小説

生駒里奈さん演じる本木陽香が

「らっきょうはどうしました?」

と人違いで話かけてきます。

秋風記にらっきょうが出てくる

太宰治の「秋風記」は

  • 主人公と「K」の物語
  • Kは私より2歳年上の女性で人妻・子持ち
  • 小説が書けなくなった私はKと温泉へ
  • 私はKに想いを寄せるが断られる

といったストーリーで、この「私」は太宰治を表していると言われています。

そして、「秋風記」に「らっきょう」が登場します!

「Kは、僕を憎んでいる。僕の八方美人はっぽうびじんを憎んでいる。ああ、わかった。Kは、僕の強さを信じている。僕の才を買いかぶっている。そうして、僕の努力を、ひとしれぬ馬鹿な努力を、ごぞんじないのだ。らっきょうの皮を、むいてむいて、しんまでむいて、何もない。きっとある、何かある、それを信じて、また、べつの、らっきょうの皮を、むいて、むいて、何もない、この猿のかなしみ、わかる? ゆきあたりばったりの万人を、ことごとく愛しているということは、誰をも、愛していないということだ。」
Kは、私の袖そでをひく。私の声は、人並はずれて高いのである。
私は、笑いながら、「ここにも、僕の宿命がある。」

引用元:青空文庫

ヴィヨンの妻、秋風記に共通しているのは

主人公が不倫をしている

ということ。

このことから、凌介が何か性格に問題があることが裏付けられたのではないでしょうか。

真犯人フラグ犯人黒幕は生駒里奈ではなく〇〇?ネタバレ考察!

真犯人フラグの黒幕犯人は真帆?主人公は凌介ではない可能性も!まとめ

真犯人フラグの黒幕・本当の主人公は真帆ではないか?という考察をお届けしました。

真犯人フラグ犯人黒幕の生駒里奈はカモ?縦読み「今どはかもです」の真相を調査!

 

真犯人フラグ犯人黒幕は生駒里奈ではなく〇〇?ネタバレ考察!

ザックス

-ドラマ

© 2021 トピblo Powered by AFFINGER5