時事

須藤早貴は遺産だけでなく会社から月収7000万貰ってた!会計士が共犯の可能性が考えられる!

須藤早貴は遺産だけでなく会社から月額7000万貰ってた!会計士が共犯の可能性が考えられる!

紀州のドン・ファンを殺害した容疑で妻の須藤早希さんが逮捕されました。

世間から見ても、金の為に結婚したのではと言われ続け、残された遺産も13億ともいわれています。

そんな須藤早希さんは、遺産だけでなくドン・ファンの会社から役員報酬として100万円から7000万に増額していたことが明らかになりました。

須藤早貴容疑者逮捕!

逮捕されたあと色々な噂が絶えない須藤早希容疑者。

ドン・ファンの遺産だけでなく、会社から役員報酬として月に7000万もらっていたことも明らかになりました。

須藤早貴は会社から役員報酬で月収7000万貰ってた!

野崎さん死亡後の18年10月、野崎さんが経営していた会社の法人登記簿では、代表取締役が野崎さんから須藤容疑者に変更されていた。

同社で経理を担当していた従業員は

「知らない間に社長になっていた。担当の会計士から、役員報酬を(須藤容疑者に)振り込むように言われ、働いていないのにおかしいと訴えた」

と明かす。しかし、最終的には要求どおりに須藤容疑者側へ数千万円が振り込まれたという。

妻である須藤容疑者はドン・ファンこと野崎幸助さんが亡くなってから会社の社長取締役に就任し。一旦退職、そして再度就任しています。

この不可解な動きも、退職金を引き出すためにやったのでは?

との声もありあますね。

会計士が共犯の可能性は?

須藤早希さんが、紀州のドン・ファンこと野崎幸助さんの会社から役員報酬を貰うことは須藤容疑者のみでは出来なかったはずです。

更に、役員報酬を100万から7000万に上げるなど、私情でなかなか動かせることも出来ません。

そう考えると、会計士の方が須藤容疑者と共犯者ということが考えられます。

もしかしたら、何か弱みを握らされたり、何かに怯えてそうせざる得なかったのか。

会社の経理の方が「働いてないのにおかしい」と公言していたあたり、やはりおかしいことなのだと認識できます。

ネットの声

須藤早貴は遺産だけでなく会社から月額7000万貰ってた!まとめ

須藤容疑者の遺産だけでなく、会社も乗っ取り働いていないのにお金を摂取していたこと、また不可解は行動も退職金目当てだったのか。

そして、その共犯者として会計士が怪しいのではとの声をまとめました。

-時事

© 2021 トピblo Powered by AFFINGER5