ジャニーズ 芸能

滝沢秀明は近藤真彦を注意できるのか?何も処分なしは納得いかないとの声も!

スポンサーリンク

滝沢秀明さんは、ジャニーズ事務所の副社長に就任しています。

近藤真彦さんの不倫騒動に対して、一体どんな処分がくだされるのか気になっている方はとても多いはず。

しかし、年齢は38歳と若く、近藤真彦さんはジャニーズの先輩となります。

そこで今回は「滝沢秀明は近藤真彦を注意できるのか?何も処分なしは納得いかないとの声も!」でお届けします。

 

 

滝沢秀明は近藤真彦を注意できるのか?

ジャニーズの長男と言われている近藤真彦さんの不倫報道がありました。

不倫期間5年というかなり長い年月のに渡る不倫でした。

近藤真彦さんの不倫報道で、副社長である滝沢秀明さんは少なくとも何か近藤真彦さんに処分を言い渡さなければならないと思います。

ですが、滝沢秀明さんでは難しいのではないかと言われています。

 

 

滝沢秀明が近藤真彦を処分・注意できない理由

滝沢秀明は近藤真彦を注意できるのか?何も処分なしは納得いかないとの声も!

滝沢秀明さんが近藤真彦さんの不祥事に関して何もできないと言われている理由は、

  • メリー喜多川
  • 白波瀬傑

の二人が関係していると言われています。

 

メリー喜多川さんは今年9月の株主総会にて代表取締役を退任し、名誉会長に就任し、

白波瀬傑さんについては、滝沢秀明さんと同じジャニーズ事務所副社長です。

このメリー喜多川さんと白波瀬傑さんが、近藤真彦さんを大のお気に入りなのです。

 

滝沢秀明さんいとって、メリー喜多川さんと白波瀬傑さんは上司にあたります。
ですので、近藤真彦さんの不倫報道に関しては社長または名誉会長のメリー喜多川さんが対応するのではないでしょうか。

 

 

 

 

何も処分なしは納得いかないとの声も!

何か処分があるのかと思ったら、まさかの2020年FNS歌謡祭の出演者リストに載っていましたね。

 

この事態に関して、ネットからは批判の声が相次いでいます。

 

 

 

【関連記事】

 

 

滝沢秀明は近藤真彦を注意できるのか?まとめ

滝沢秀明さんは副社長ですので、決定権はそこまでないかもしれませんが、近藤真彦さんが何も処分がないというのは、納得できませんね。

 

-ジャニーズ, 芸能

© 2020 トピblo Powered by AFFINGER5