ニュース

元日ハム・田中賢介が学校開設!小学校の場所やどんな教育方針なの?!

スポンサーリンク

元日ハムの田中賢介さんが

学校を開設されることがわかりました。

今回は設立の小学校の

名前や場所、教育方針などを調べました。

 

 

 

元日ハム・田中賢介が学校開設!

田中賢介

プロ野球北海道日本ハムの元選手で球団のスペシャルアドバイザー(SA)を務める田中賢介氏(38)が、札幌市内に私立小学校開設を計画していることが17日、分かった。2022年4月の開校を目指す。既に学校法人設立を済ませて計画を道に提示しており、今年12月にも正式に申請する。江別市で立命館慶祥高校、同中学を運営する学校法人立命館(京都市)に進学教育などの協力を要請中で、立命館側からは前向きな返答を得ているという。連携が実現すれば、将来的に道内初となる小中高から大学につながる一貫教育への可能性も広がりそうだ。

設置と運営は学校法人「田中学園(仮称)」(田中賢介理事長)が行う計画。

 引用:Yahooニュース

 

札幌市内に私立小学校を

2022年4月に開校予定のようです。

 

また、奥さんも教育関係にお勤めのようです。

田中賢介さんは、去年9月、妻が理事長を務める「札幌インターナショナル」を通じて、道に小学校開設の計画書を提出しました。認可はまだ降りていませんが、開校は再来年の4月を目指しているということです。

 

 

北海道はほとんど公立小学校で

私立は3校ほどしかないという。

 

開校すれば、人気が出ることでしょう。

 

小学校の場所やどんな教育方針なの?!

田中賢介が建てる小学校の名前や場所

名前は、今のところ不明です。

 

場所は判明しています。

 

設置場所は札幌市豊平区西岡1の7で、西岡中央公園に隣接する約2万5千平方メートルを取得予定。  引用:Yahooニュース

 

 

 

〒062-0031 北海道札幌市豊平区西岡1条

 

札幌大学の研修施設として使われていた3階建ての建物を改修して、

  • 校舎
  • 体育館
  • グランド

を整備する予定。

 

教育方針は「世界に挑戦する12歳」の育成

小学校の定員は

  • 1学年50人の計300人
  • 各学年2学級
  • 教職員38人(10人は海外講師)

 

世界で挑戦となると、
やはり英語は必須になりますね。

 

親としてはこんな学校に行かせたいと
思う人は多いはずです。

 

 

「元日ハム・田中賢介学校開設」ネットの反応

これは、人気出ること間違いなし!
だが、私立で小中高のエスカレーター式だと学費が半端ないから、北海道の年収ベースだとホントに一部の家庭しか行かせられないだろうね。

 

 

以前みんスポでの建山さんとの対談で「引退後は幼稚園経営したい」みたいな話もしてたからそれを考えたら合点は行くんだよな。
そういう意欲はあったんだろうなと。

北海道新聞の紙面読み進めるともっと詳しいことが書いてあるけどもその中でも驚いたのは賢介の嫁さん(元STVの西森アナ)って今は学校法人「札幌インターナショナル」の理事長やってるのね。
それに驚いたよ。

日曜日のアフタースクール(STVラジオ)で賢介さんこの話するのかな

 
 

以前から教育に興味あると、夢は理事長になりたいなんて言ってたけど冗談だと思っていたけど
本当にやるとは。すごい実行力だ。成功を祈ります

 

 

札幌には受験をして入る小学校がほとんどないので、教育の選択肢が増えるのはいいこと。

 

 

札幌には優秀な公立高校があるから、地元に浸透するには時間がかかるかも知れませんね。
しかし、全く畑違いの分野に飛び込む田中さんは凄い!

 

立命館と提携だかなんか結んで、私立小学校建てようとしてるか

 

 

元日ハム・田中賢介が学校開設まとめ

元々教育熱心で有名だったようですね。

札幌で小学校開設、

「世界に挑戦する12歳」

の育成を目標とした小学校ですので、

開校が楽しみですね!

 

 

-ニュース

© 2020 トピblo Powered by AFFINGER5