スポーツ

達孝太の進路はドラフトでメジャーデビュー確定?!プロスカウトからも注目!

達孝太の進路はドラフトでメジャーデビュー?!イケメンだしプロスカウトからも注目!

スポンサーリンク

天理のダルビッシュとして、大注目の達孝太選手。

2021年で高校3年生ということで、その後の進路が気になる方も多いのではないでしょうか。

達孝太さんの夢は「高卒でメジャーリーガー」ということなのですが、プロスカウトマンの意見も集めました。

達孝太の進路はドラフトでメジャーデビュー?!

達孝太さんは、高校1年生のころから、192cmの長身で注目を浴びることはもちろんですが、投手としての持ち味のストレートも最評価されていました。

  • 天理高校に怪物1年生投手出現
  • 天理優勝を支えた192cmの15歳!
  • 将来性抜群の大型選手
  • 高卒即メジャーのプランを高校1年生で口にだしたのは達孝太選手のみ

などを見ていると、どれだけ注目度が高いのかが分かりますね。

達孝太さん本人も、

高卒でメジャーリーガー

という夢を持っていますので、

ドラフトでの入団はあり得る話です。

大学に進学は?

近年、プロ野球選手としての活動を続けるのが難しいと判断した時に困らないように、大学に進学しておく。

という選手もいます。

達孝太選手も、大学に進学しながらプロ野球選手として活動するのでは?

と考えられますが、

高卒で最速のメジャーリーガーになるのが夢、という達孝太さんの考えでいくのであれば、大学に進学せずにドラフトでプロ入りするのではないでしょうか。

怪我の心配もありますね。

成長期にオーバートレーニングをして、投球フォームを崩してしますとなかなかドラフトのリストに入ることは難しくなります。

ですので、これかもよく寝て食べて、万全の体制にしてもらいたいですね!

達孝太のストレートは通用する?

達孝太選手の192cmの高身長から繰り出す投球は

  • 制球力
  • アウトロー(外角低め)
  • 球の回転が良い
  • 球が数値より速く見える

など、ノビのある球は球速以上にバッターは速く感じますので、バッターが空振りします。

これからさらに磨きがかかって、強くなっていくでしょう!

プロスカウトのコメント

実際のプロスカウトの方の声を見てみましょう。

  • 「去年、おととつしの秋、見たときより全然、体がしっかりしているし、迫力がある球を投げるようになってきた」(プロスカウト)
  • 「身体的な魅力も感じるし、来年に向けて楽しみな逸材。下半身も一冬を越して鍛えられたらますます球速も出てくると思う。」(阪神・山本スカウト)
  • 「体が大きくなっている。角度があるし、球速も143キロでている。来年が楽しみ。」(中日・山本チーフ補佐)
  • 「長身を生かして上原のように投げていくのか、ダルビッシュのように前で投げる(打者寄りでボールを離す)タイプになるのか」(ヤクルト・伊東編集部長)
  • 「去年より良くなっている。あれだけ身長、角度があって、肘を柔らかく使えるし、バランスも良い。もう一冬越えたら、もっと良くなる。順調に伸びれば、来年上位候補に挙がってくるのでは」(中日・山本チーフ補佐)

達孝太選手がどれだけ注目されているのかがわかる内容ですね。

特に、身長についてがかなり注目されていますね。

達孝太がイケメン!

身長に加え、達孝太さんがイケメンという声が沢山あります。

達孝太の進路はドラフトでメジャーデビュー?!イケメンだしプロスカウトからも注目! 達孝太の進路はドラフトでメジャーデビュー?!イケメンだしプロスカウトからも注目! 達孝太の進路はドラフトでメジャーデビュー?!イケメンだしプロスカウトからも注目! 達孝太の進路はドラフトでメジャーデビュー?!イケメンだしプロスカウトからも注目! 達孝太の進路はドラフトでメジャーデビュー?!イケメンだしプロスカウトからも注目!

真剣な顔も、笑った顔も可愛いですね!

達孝太の中学校や小学校は?

達孝太さんの中学や小学校での野球の成績や、所属していた野球チームが気になりますね。

こちらの記事に、詳しくまとめています。

成績を見ていると、高校生から才能が開花したようです。

達孝太の進路はドラフトでメジャーデビュー?!まとめ

達孝太さんの進路について、まとめました。

大学進学よりも、ドラフトでプロ入りする可能性が高いのではないでしょうか。

今度、大活躍することは間違いなしですね!

-スポーツ

© 2021 トピblo Powered by AFFINGER5