XG

XGジュリン(浅谷珠琳)の身長やスノボやモデルの実力!高校などプロフィール全網羅!

XGジュリン(浅谷珠琳)の身長やスノボやモデルの実力!高校などプロフィール全網羅!

『XG(エックスジー)』は日本の7人組のHipHop 、R&B ガールズグループで、韓国を拠点として活動していて、2022年3月18日、『Tippy Toes』でデビューを果たしました。

XGジュリン(浅谷珠琳)の身長やスノボやモデルの実力!高校などプロフィール全網羅!

ここでは、『XG』リーダーのジュリンさんの身長やスノーボーダーやモデルなどの経歴や学歴、プロフィールを詳しくみていきましょう!

XGジュリン(JURIN)のプロフィール

XGジュリン(浅谷珠琳)の身長やスノボやモデルの実力!高校などプロフィール全網羅!

活動名:JURIN

本名:浅谷珠琳(あさや じゅりん)

生年月日:2002年6月19日

出身地:神奈川県茅ヶ崎市

身長:158cm

血液型:A型

ポジション:リーダー・ボーカル

事務所:avex

身長は158cmと低め

細くすらっとして、スタイルがいいので身長は高いように思ってしまいますが、ジュリンさんの身長は158cm。

平均的な身長と言えます。

過去にモデルをしていた経歴もありますが、身長は高い方ではなく、低めですね。

ジュリン(JURIN)の経歴がやばい

やばいと言われているジュリンさんの経歴を見てみましょう。

プロスノーボーダー

ュリンさんには、プロスノーボーダーだった経歴があります!

XGジュリン(浅谷珠琳)の身長やスノボやモデルの実力!高校などプロフィール全網羅!

 

ジュリンさんは、両親の影響で3歳の頃からサーフィンを始めましたが、

まだ幼いジュリンさんには波が高く、サーフィンができなかったため、「いつかサーフィンに役立つために」「家族で楽しむことができるスポーツ」とスノーボードを始めました。

気づけばサーフィンよりもスノボード、特にジュリンさんが得意であるハーフパイプにハマり、

2013年3月に全日本スノーボード選手権大会ハーフパイプユース部門で優勝を果たしました。

そして同じ年に、プロ資格取得の最年少記録である12歳、小学6年生の時にプロスノーボーダー資格を取得しました。

日本スノーボード協会2012-2013シーズンのポイントランキングでは10位。

中学入学前の2014年、第32回JSBA全日本スノーボード選手権ハーフパイプ一般女子部門で3位という好成績を残しました。

ジュリンさんは「チーム未登録」となっており、お父さんがコーチをして、ジュリンさんとプロスノーボーダーである4歳年上の姉・純菜(じゅんな)さんをサポートしていたようです。

こちらは姉の純菜さん↓

XGジュリン(浅谷珠琳)の身長やスノボやモデルの実力!高校などプロフィール全網羅!ジュリンさんは、スノーボードメーカーとして有名な「ROXY」とスポンサー契約もしていました。

大会で素晴らしい成績を残してきたジュリンさんですが、2019年にプロを引退しました。

XGジュリン(浅谷珠琳)の身長やスノボやモデルの実力!高校などプロフィール全網羅!

ジュリンのモデル時代

プロスノーボーダーとして活躍していたジュリンさんですが「モデルになりたい」という夢を持つようになり、

高校生に大人気のティーン向け雑誌「seventeen」のオーディションを受け、2015年と2016年には2年連続でミスセブンティーンのファイナリストに選ばれました。

このオーディションは、北川景子や水原希子、広瀬すずなど大人気の有名女優を輩出しているオーディションで、

約6000人の中からファイナリストに選ばれるなんて本当にすごいことですね。

スポンサーである「ROXY」の他にも「ViVi」「Popteen」「NYLON」『Droptokyo」「GINZA」などモデルとして活躍しました。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ViVi(@vivi_mag_official)がシェアした投稿

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

NYLON JAPAN(@nylonjapan)がシェアした投稿

プロスノーボーダーでありながらモデルとしても活動し、さらにこの頃は学生だったため、学校に通い、ダンスの練習生としてレッスンを受けていた時期でもあります。

ジュリンさん自身が言っていた「頑固で一度決めたことは最後までやらないと気が済まないタイプ」という性格を表しています。

ジュリンのダンス&ラップもすごい

スノーボードの腕前がすごいジュリンさんですが、ダンスとラップの腕前もすごいんです。

ジュリンさんは、スノボやモデルで活躍しながら「エイベックスアーティストアカデミー東京校」と「エイベックスダンスマスター パルバル湘南」でダンス・ボーカル・演技のレッスンを受けていました。

特にダンスでは早くも才能を見せ、13歳の時に「エイベックスダンスマスター」受講生1万6000人の中で厳しいオーディションを勝ち抜いた19人で結成される『Dream Team』に選ばれました。

XGジュリン(浅谷珠琳)の身長やスノボやモデルの実力!高校などプロフィール全網羅!

そして、15歳の時にはダンス・ボーカル・ビジュアルに優れたエイベックス練習生から構成されるガールズグループ『shoty!!』の2期生に選出されました。

XGジュリン(浅谷珠琳)の身長やスノボやモデルの実力!高校などプロフィール全網羅!

この『shoty!!』には、同じ『XG』メンバーのHARVEY(ハーヴィー)さんも選ばれています。

ジュリンさんは、エイベックス受講生の逸材が選出されるグループに2つも選ばれ活動してきた、かなりの実力の持ち主であることがわかります。

気になるジュリンさんのダンスはこちら↓

本当にかっこよくて美しいです。

ジュリンさんは、ダンスだけでなくラップのスキルも高く、高い評価を受けています。

こちらは、『XG』メンバーのハーヴィーさんとラップパフォーマンスをしている動画です。

スノーボードで培ったボディーバランスとエイベックスアカデミーで培ったダンスとボーカルのスキルとテクニック。

海外からも「顔の表情とカリスマ性がとても完璧。正直に言うと新人には見えないと高い評価を受けています。

XG・JURINの学歴

それでは、ジュリンさんの出身高校などの学歴を見てみましょう。

小学校は茅ケ崎市内?

ジュリンさんの出身小学校は、茅ヶ崎市立緑が浜小学校です。

XGジュリン(浅谷珠琳)の身長やスノボやモデルの実力!高校などプロフィール全網羅!

JOCジュニアオリンピックカップの公式のデータに緑が浜小学校であると記載がありました。

スノーボードの練習のために夏は室内ゲレンデに週2〜3回、冬は週末に近隣のゲレンデに通っていたんだそうです。

市立浜須賀中学校

ジュリンさんの出身中学校は、茅ヶ崎市立浜須賀中学校です。

XGジュリン(浅谷珠琳)の身長やスノボやモデルの実力!高校などプロフィール全網羅!

ジュリンさんの出身中学校の情報は見当たりませんでしたが、姉の純菜さんの学校がスノーボードの大会の公式のデータに記載されていました。

緑が浜小学校は緑が浜中学校もあり、緑が浜小学校→緑が浜中学校に行く人が多いようですが、姉妹で違う公立中学校に通うということはあまり考えられないので

浜須賀中学校である可能性が高いと思います。

すぐそばに海がある学校ですね。

高校は東京?

ジュリンさんが通っていた高校についての情報は見つかりませんでした。

高校生の頃には、すでにスノーボードやモデルで活躍していたので、東京の高校に通っていた可能性もあります。

ちなみに姉の純菜さんは千葉県にある私立日出高校に通っておられました。

一緒の高校に通っていた可能性も考えてみましたが、スノーボードやモデルをしながら東京と湘南の2つのスタジオでレッスンを受け、多忙な日々を送っていたジュリンさんが

千葉県の高校に通うのは厳しいかったのではないかと思うので、可能性は低いと考えられます。

大学は進学せず芸能活動専念?

現在、大学生の年であるジュリンさんですが大学についても情報もありませんでした。

2022年3月18日にデビューをし、韓国で活動されているので大学に通っている可能性は低いんじゃないかなと思います。

一度決めたことは最後までストイックにやり遂げるジュリンさんなので、大学には進学せずに芸能活動に専念しているのではないでしょうか。

XGジュリン(浅谷珠琳)の身長やスノボ経歴について!高校などプロフィール全網羅!まとめ

ここまで『XG』リーダーのジュリンさんの身長やスノーボーダーやモデルなどの経歴や学歴、プロフィールを詳しくみてきました。

スノボ、ダンス、バーカル、ビジュアル、なんでも完璧なジュリンさん。

ストイックで完璧主義なジュリンさんの努力の賜物なのでしょう。

世界を相手に、これからもっともっと活躍してくれることでしょう。

みんなでジュリンさんを応援しましょう!

 

 

 

-XG

© 2022 トピblo Powered by AFFINGER5