XG

XGマヤは帰国子女ではないが英語がすごい!両親とは英語で会話の

XGマヤは帰国子女ではないが英語がすごい!両親とは英語で会話の

『XG(エックスジー)』は日本の7人組のHipHop 、R&B ガールズグループで、韓国を拠点として活動していて、2022年3月18日、『Tippy Toes』でデビューを果たしました。

このデビュー曲「Tippy Toes」は全歌詞が英語で、メンバーは発音も良く、特に最年少メンバーのマヤさんは、英語が堪能であると言われるメンバーの一人。

彼女は帰国子女ではないかと噂が流れるほど。

メンバー最年少のマヤさんは、どのようにして英語を習得したのか調べてみました。

XGマヤは帰国子女ではないが英語がすごい!両親とは英語で会話の

XG・MAYAは帰国子女ではない

メンバー全員日本人の『XG』ですが、日本語、英語、韓国語を流暢に話すことができます。

ネイティブレベルの語学力を持つ『XG』は、ほとんどのメンバーが元から話せたわけではなく、トレーニング期間に勉強して身につけたものなんだそうで、

特に、マヤさんは英語が堪能なメンバーで、他のメンバーはネイティブの人やマヤさんと英語で話すことを意識したんだそうです。

そんなマヤさんには、帰国子女であるという噂がありましたが、

海外在住経験はなく英語はインターナショナルスクールに通って身に付けたと本人がインタビューで答えていました。

XGマヤが通ったインターナショナルスクールはどこ?

マヤさんが通っていたインターナショナルスクールを調べてみました。

詳しい情報はありませんでしたが、マヤさんはavex artist academy東京校に通っておられたので、

同じく東京都内にあるインターナショナルスクールに通っていたのではないでしょうか。

マヤの実際に英語を話している動画は?

こちらは、マヤさんの英語パートの動画です↓

かっこいいですね!

こちらはメンバー全員が、日本語、英語、韓国語を話しているシーンが見られます。

みなさん流暢に3ヶ国語を話しています。

メンバー内では、「韓国語デー」「英語デー」という日を設けていて、日頃のアウトプットを大切にしているそうで

お互いに発音などを教え合っているんだそうです。

XGマヤは両親とは英語で会話?

マヤさんが英語を身に付けることができた1つの大きな要因は、

家の中でのご両親との会話が英語が基本だったこと。

日常からたくさん使うというのがマヤさんの中で大きな経験になったと話していました。

ご両親のお仕事は、英語の先生や国際的なお仕事なのかもしれませんね。

XGマヤのプロフィール

XGマヤは帰国子女ではないが英語がすごい!両親とは英語で会話の

  • 本名:河地マヤ
  • 出身:非公開
  • 生年月日:2006年8月10日
  • 身長:160cm?
  • 担当:ダンス

まとめ

ここでは、最年少メンバーのマヤさんがどのようにして英語を習得したのか調べてみました。

2006年生まれで現在16歳で英語が流暢に話すことができるなんてかっこいいですね。

日常的に話すことを意識するのが大事なようです。

3カ国語を流暢に話すことができる『XG』

これからも世界で活躍してくれることでしょう。

『XG』最年少マヤさんに期待しましょう!

 

 

 

 

-XG

© 2022 トピblo Powered by AFFINGER5