K-POP

ジョングクが出国を先にしていた2つの理由!グラミー賞に出席できる可能性は!

ジョングクが出国を先にしていた2つの理由!グラミー賞に出席できる可能性は!

BTSのジョングクさんが、2022年3月29日に新型コロナウイルスに感染したことを発表しました。

グラミー賞のため、メンバーより先にラスベカスに出国していたジョングクさん。

なぜ、メンバーより先に出国したのでしょうか。

BTSジョングクが新型コロナウイルス感染

グラミー賞授賞式のパフォーマンスを準備するために、PCR検査で陰性判定を受けた後、韓国時間で27日に出国。

ラスベガス現地に到着後、喉に少し違和感を感じ、早急に迅速PCR検査(COVID-19 molecular PCR test)と一般PCR検査(COVID-19 quantitative PCR test)を実施。

先制的措置として自己隔離を行い、アメリカ現地時間28日に新型コロナウイルスの陽性判定を受けた。

引用:エキサイトニュース

【動画】ジョングクがインスタで報告

報告直後、ジョングクさんはインスタで

僕は大丈夫だよ。たいしたことないよ

とARMYたちに報告。

 

ジョングクがメンバーより先に出国していた理由

なぜ、ジョングクのみメンバーより先に出国していたのでしょうか。

今回、29日感染確認しアメリカでは隔離期間は5日間。

そのため、4月4日で隔離期間が終了するためグラミー賞に出席できる可能性が高いです。

ファンとしては嬉しい限りですが、ネットでは様々な憶測が流れています。

理由①パフォーマンス準備のため

ジョングクさんは、BTSのセンターとして絶対的なポジションを担っています。

その存在は、リーダーのRMさんも変わりはいないと言っていたほど。

 

そのため、ギリギリの出国ではなくメンバーよりも先に出国し、アメリカの空気や現場に馴染もうとしたのではないでしょうか。

また、ARMYのために何か特別なパフォーマンスを予定していたのかもしれません。

 

理由②出国前から体調に異変があった

以前、アスリートの吉田沙保里さんは毎日する日課の筋トレで、筋肉の感覚がおかしいことに気づき、PCR検査をして陽性となったことがあります。

 

ジョングクさんも、アイドルとはいえ体格や意識は立派なアスリート。

自身の体調管理には人一倍気にかけていたはずです。

そのため、韓国にいるときに少しの異変に気づきPCR検査をしても陰性だったがその後のことも考え出国を早めたのではないか?

という声もありました。

ジョングクはグラミー賞に出席できる?

ジョングクさんが体調が良ければ、4月4日のグラミー賞に出席できる可能性は十分ありえます。

ジョングクさんは、ARMYたちに姿を見せるために最善の行動を常にしているといことだけは確かなことなのではないでしょうか。

 

まとめ

BTSのジョングクさんが、グラミー賞の出国にメンバーより先に出国していた理由を調査しました。

ファンのためにインスタで報告してくれるジョングクさん。

本当に優しいですね。

7人揃ってBTSが見れる日を楽しみに健康を祈りたいですね!

 

 

 

 

-K-POP

© 2022 トピblo Powered by AFFINGER5