スポーツ

【誤訳】デンベレとグリーズマンの日本人差別発言は言ってない?「醜い顔」「なんて言語だ」の翻訳ミスの真相は!

【動画】デンベレとグリーズマンの日本人差別発言の全文まとめ!「醜い顔」「なんて言語だ」

スポンサーリンク

バロセロナに所属するサッカーフランス代表のFW「デンベレ」とFW「グリーズマン」が、日本人と思われる男性を侮辱する動画が出回っています。

しかし、これは翻訳ミスが起こっていると言っているものもありました。

デンベレとグリーズマンの日本人差別発言動画

映像に収められていたのは、滞在したホテルの部屋でPES(ウイニングイレブン欧州版)をプレーするため、現地のスタッフを呼んだ時の場面だ。

スタッフがテレビの設定などを行う中、デンベレが

「こんな醜い顔をして恥ずかしくないのか」

「どんな後進国の言葉なんだ」

「お前の国は技術的に進んでいるのか、いないのか」

などと発言したという。

引用:yahooニュース

問題となった実際の動画はこちら

ホテルスタッフが日本語で説明しながら、部屋の中のテレビの設定をしているときの発言です。

デンベレ:『この醜い顔たちは、PESをプレイするためだけに、恥ずかしくないのだろうか』
デンベレ:『あぁくそ、なんて言語だよ』
デンベレ:『お前の国は技術的に進んでいるのか、いないのか』

そばにいる日本人は、笑っているのか内容がしっかり理解できていたのかは定かではありません。

日本人スタッフが、ゲームの設定に手こずっていたのでしょう。

それにイライラして発言したのかもしれません。

Twitter炎上動画の翻訳全文

Twitterでも出回った動画と翻訳の全文はこちら

0:05-0:10 デンベレ:『この不細工どもはお前がウイイレをするためだけにいる。恥ずかしくないのか?』
0:22 デンベレはズームをしながら男性の顔を笑う
0:28 デンベレ:『あぁくそ、なんて言語だよ』
0:36 デンベレ:『国として発展してるはずだよな?』

誤訳をしている部分はどこ?

グリーズマンとデンベレの翻訳ミスとして

「Toutes ces sales gueules pour jouer un PES bordel!」
「たかがPESのためにこんな酷い顔しなきゃなんないのかよー。おい!」
これがデイリーメールになると、醜い(みにくい)顔して恥じゃないのか、となっている。げ・・・
この部分が話題になった。

Ils ne sont pas hontes?
「恥ずかしくないのか?」
これは、顔についてではなく、頼んでいる設定ができないことに対して言ってるものと思われる。

問題のサルギョルという言葉は確かに醜い顔と直訳出来るけど、フランス人はみんな使う。
サルギョルは醜い顔でもあるけど、ひでー面、とも、とれる。
ようは、スラングなのだ。
意味にはバリエーションがあり、ぼくは、なかなか調整が終わらない技術者らに、
「なんで、そんな悲痛なひでー面すんだよ」みたいなニュアンスで、言ったものと、聞こえた。
日本人的な顔の構造を醜いと指摘しているのではない・・・

引用:https://www.designstoriesinc.com/

要は、設定に手こずっているスタッフに対して

「なんて顔してるんだ」

心配して声をかけたのではないか?

ということになります。

さらに、真面目に設定をしているスタッフに対し、何を言っているのかわからないのを

「はぁ、なんて言葉(自分にとって意味不明)!」

と発言。

それを「後進国の言葉」と訳したというわけです。

そうなると、この内容はかなり誤訳があることが判明しています。

ネットの声

-スポーツ

© 2021 トピblo Powered by AFFINGER5