時事

鈴木豊が死去で死因はガン?激痩せで心配の声が多かった真相も!

鈴木豊が死去で死因はガン?激痩せで心配の声が多かった真相も!

SUPER GTのNISMOチーム監督兼GT500車両開発チーフエンジニアである鈴木豊さんが亡くなったことが、2021年12月20日判明しました。

56歳というあまりにも早い訃報にネットには悲しみの声が相次いでいます。

鈴木豊が死去

弊社 レース部部長で、SUPER GTのNISMOチーム監督兼GT500車両開発チーフエンジニアである鈴木豊儀が、かねてより闘病中のところ 12月19日に永眠いたしました。56歳でした。 ここに生前のご厚誼に深謝するとともに、心からご冥福をお祈り申し上げます。

鈴木豊の死因はガン?

発表には、闘病中と記載されています。

50代で1番多いガンは

  • 大腸がん
  • 胃がん
  • 肺がん
  • 前立腺がん

が挙げられます。

 

鈴木豊が激痩せで心配の声?

2016年の鈴木豊

49歳〜50歳のころの鈴木豊さん。

最前線で活躍していました。

2019年の鈴木豊

2019年でも変わらず元気な姿の鈴木豊さんが見受けられます。

 

2020年2021年で急激に体調を崩されたのかもしれません。

ネットの声

まとめ

鈴木豊さんの死因や、ネットの声をまとめました。

ご冥福をお祈りします。

-時事

© 2022 トピblo Powered by AFFINGER5